姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな奥さんが欲しい

<<   作成日時 : 2008/05/26 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「わが身世にふる、じじわかし」……ちょっと「?」と
首をひねってしまうようなタイトルですが、本文を読んでみる
と、なるほどと思わせる、芦原すなおならではの短編推理物語
集シリーズの第3弾です。

主人公は「ぼく」(としか出てこないです(微苦笑))で、
語り手なのですがこちらはあくまでワトソン役で、ホームズ
なのは、その奥さんです。着物の似合う和風美人(と私は信じ
きっています)で、むごい遺体の様子などは旦那さんの「ぼく」
に代わりに聞いてもらうほどの「箱入り奥さん」。
もっぱら事件の種を持ち込んでくるのは「ぼく」の友達の河田
警部で、豪快な人柄にみえて繊細な仕事のカンも持ち合わせて
いる好漢です。

河田警部が持ちこんでくるのは、警察がさじをなげかけた事件
ばかりではなく、三人のふるさとである四国名物のかずかず
で、それを料理していく奥さんの腕の見事なこと!
「ぼく」だけでなく私も(四国に入ったことはないのに)
ふるさとの味に舌鼓を打ちたくなってしまいます。

くもりのない目で真実を見抜いた奥さんの説明を聞いた後、よく
「ぼく」は庭のオリーブの木にとまっては、奥さんの手から
イリコをついばむミミズクの夫婦のようすを書いています。
平和の象徴のオリーブに,叡智の女神のお使いにも似た鳥の
姿とは,またなんとも意味深で,嬉しくなってしまいました。


わが身世にふる、じじわかし (創元推理文庫)
わが身世にふる、じじわかし (創元推理文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな奥さんが欲しい 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる