姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 珈琲とインセンス

<<   作成日時 : 2008/06/01 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ぽっかり空いた昼下がりとか、物寂しいけれども
だからこそひとりで過ごしたい、などと思う日に
よく合うのでは、と密かに思っているのがこの本……
というか、詩と絵の融合のような、やまだないとの
『Coffee and Cigarette』です。

まずは、表紙からがとてもオシャレ。黒一色の地に、
上の題名の文字、Coffee and Cigarette が銀色の
ドット(点)でかたどられているのです。

主人公は簡潔に『彼女』。名前も何も示唆されていませんが、
ただ『(この本を読んでいる)あなたよりちょっと年上』と
だけ。この一文にはうならされました。

その『彼女』は、外見はわりと硬め、の部類に分類される
のではないかと思います……たとえマニキュアが黒や緑の
個性的(にすぎる?!)なものだったとしても。彼女の
ポリシーというか、確固たる核の表出であるようなさまが
まざまざと感じられて、浮ついたところが無いのです。
指に挟まれた煙草の煙すら、いっそ清々しいくらいです。

彼女がひとりで甘味処に寄ってそこを切り盛りしている
年配の女性たちについていろいろ空想をめぐらせたり、
旅行について考えたり、コートの着方や雰囲気に悩んだり、
友人たちとフリーマーケットを開いたり、そこから発展して
自分たちの喫茶店について青写真をつくったり……と
何気ない日常ですが、いろいろと自分自身で考えている
『彼女』の姿を見ることで、心が静まっていくような気が
するのです。

最後の章では、『彼女』がひとりであること、について
考えています。

私は煙草にはサヨナラを云ったので、せめて珈琲を飲んで
インセンスを焚きながら、マニキュアを塗りたいと思います
……今まで挑戦したことがなかったような色に。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめましてー。
おもしろそうですね。
『(この本を読んでいる)あなたよりちょっと年上』
確かにうまいですね!
読んでみたくなりましたー!

おじゃましました!
チェブラーシカ
2008/06/02 20:58
はじめまして、チェブラーシカさま、
そして、ようこそ(^O^)b

それほどページ数の無い本ですので、
読み終わるのにさほど時間はかからないと
思います。読み終わって、『ほー……っ』
とするひとときをも楽しめるのでは、と
思ってます。

またお寄りくださいませ〜。
小むらさき
2008/06/02 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
珈琲とインセンス 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる