姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS めざせベラドンナ

<<   作成日時 : 2008/08/14 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ミーハーな割に天の邪鬼な所が私にはありまして、ブームと
なった本は横目で見つつもしばらくは手を出さないでいます。
で、その流行のほとぼりが冷めた頃、よっこらしょとばかりに
読み始めたりするのです。もちろん例外もありますが、その
小むらさき流天の邪鬼方式で読んだのがこれ……『女性の品格』
著者は坂東眞理子です。

確かに、いちいち頷けることが例を挙げながらわかりやすく
書かれていると思います。とある状況において、適切な挨拶が
できること、きちんとした日本語の使い手であること、服装に
ついて、肉体の姿勢について気をつけること、また人間関係に
関しても、礼儀と適当な距離を持って、たとえ親しい間柄と
見なされる相手であっても遇していくこと、などなど。
配偶者の地位によって態度を変えたりしない、仲間だけで
群れないように、という記述には、本当にそのとおり、と、
深く納得してしまいます。

しかし、ここで騒ぎだすのが生来のへそ曲がりの虫で、ここに
書かれているようなことが全てできる女性なんて、完璧すぎて
面白くない!……と思ってしまうのです(苦笑)。というか、
目の前にこんな素敵な人がいたら、私などは劣等感の塊となって
硬直してしまうか、ふんっ、とか何か、それこそ品格のない
台詞を吐いてその場から尻尾を巻いて逃げ出してしまうでしょう。

そこで、この本で書かれていることで気に入った項目だけを
心に留めておくことにしようか、と決めて2点だけ選びました。
一つは「古典を読む趣味を持つ」で、もう一つは「花の名前を
知っている」を目標にするつもりです。といってもここは
姐さんの本棚、世の中咲くのは品格についてうんちく垂れられる
おキレイな野の白百合ばかりじゃあありませんので、めざすは、
気っぷが良くて、タフで世慣れたベラドンナ。これになるための
スローガン(?)として覚えておけそうな花の名前を挙げて
みれば、

立てばエニシダ 座ればヒヨス 歩く姿はケシの花

……で、いかがなもんでござりんしょう?!


ベラドンナ:Atropa belladonna 「美しい婦人(貴婦人)」の意。
      猛毒アトロピンを含有。
      ギリシャ神話の女神アトロポスより。
 



女性の品格 (PHP新書)
PHP研究所
坂東 眞理子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりです!

あたしも小むらさきさんと同感です。
完璧すぎる人間ほどおもしろくないですよ。
出来ると出来ないとギャップがある人がおもしろいですねー。
たまらんですね。
貧乏な芸術家が、理想の人なんですわ(笑)
あくまで理想で現実は違いますけど。。

古典を読む趣味、かっこいいですよねー!
見た感じ全然古風でないのに、ちらりとそおいう所が垣間見えるとドキっとしますよね♪
チェブラーシカ
2008/08/19 00:06
コメントありがとうです!

できないこと、があってもそれこそ
が個性や魅力になったりしますよね〜。
この本の「品格」には当てはまらない
としても、肝っ玉母さんみたいな人
の方が、いつでも会いたくなる関係で
いられると思います。

現代のおカネにすぐならなそうな
ところにこそ、かえって古典のシブさ
というか、カッコよさがあるような
気がします……意外性をちら、と
みせられると、その人間性の深みに
魅きつけられますわ(^o^=)
小むらさき
2008/08/20 21:22
私もこの本は購読しました。
女性の品格とはどういうものかと思いましてね。
私は手紙を書くのが好きなので手紙をよく出すというところでは、合格できました。
さくらばあちゃん
2008/08/24 21:03
桜ばあちゃん、こんばんは。
読んでみて全体はいかがでしたか?

素直になるほど、と思えるところも
あれば、斜めから見たくなってしまう
ようなところもあって、好きずきが
分かれる本かと思います。
一度目を通しておいて、どういうのが
品格として挙げられているのか、
知識として知っておくのも悪くはない
ですよね。
小むらさき
2008/08/25 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
めざせベラドンナ 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる