姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 正しくて可愛い

<<   作成日時 : 2008/10/29 21:55   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ハロウィーン、ということでそれに乗り、久しぶりに児童書などを
読んでみました。著者はアンナ・デイル、タイトルは『正しい魔女
のつくりかた』です。

この小説は、著者の大学院の修士論文として書かれたもので、書店
で働いていたところに、ハリーポッターの出版社から声をかけられた
そうです。私が勝手にヘヴィ〜な印象をハリポタに持ってしまい
ましたので、全巻読み切れていないというのに、新しく魔法関係の
お話を読んでしまいました。

が、はっきり言いましてこっちの方が楽しかったのです。五人しか
会員がいないために正式な魔女会とは認められていなかった、それ
も男性が入っているためになんとなく“正統派”の魔女会からは
下に見られていたホトケノザ魔女会の女の子、トゥイギーと、
お母さんと彼女の再婚相手と妹のところに気が重いままいくはめに
なったジョーという、ふつうの人間の男の子のお話です。

クリスマスも近い頃に、お父さんは病気の叔母さんのお見舞いに
いかなくてはならず、ジョーは一人で電車に乗っていました。
それと気づかずに目的の駅から一つ手前でおりてしまい、知らない
うちに、魔女にとっては大変貴重な、とある紙片を預けられて
しまったのです。
その紙片をめぐってトゥイギーとジョーが力を合わせて頑張り、
思いやりを持っていろいろな出来事を乗り越えていく明るい冒険
物語で、ぐいぐいと引き込まれて読み終えることができました。
魔女がどのようにして生まれるか、という謎を解きながらの
過程もどきどきさせられます。

外出好きのお母さんや、頼れそうなゴードン、可愛いエズミに、
魔女会のメンバーたち(ウィニフレッド、ローズ、パッツィー、
ジュリアス)皆それぞれ生き生きとして文字を追うのがもどかしい
くらいでした。

表紙の絵のやわらかい雰囲気も、可愛らしいトゥイギーの挿絵も、
とても魅力的な一冊でした。



正しい魔女のつくりかた (ハリネズミの本箱)
早川書房
アンナ・デイル

ユーザレビュー:
修士論文っておもしろ ...
おもしろかったです。 ...
期待せずに読んだのだ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
正しくて可愛い 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる