姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 料理とミステリ

<<   作成日時 : 2008/12/03 22:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

フランス料理店のギャルソンを語り手に、レストランに来る
御客たちのさまざまな謎の物語を紹介します。
作者は近藤史恵、タイトルは『タルト・タタンの夢』です。

語り手の高築智行がギャルソンで、ソムリエの金子ゆき、
料理人の志村洋二と店長かつ料理長の三船忍、この四人で
切り盛りしている小さなお店なのですが、この三船シェフ、
なかなか味のあるヒトです。フランスでの修業時代、名前が
「MIFUNE」ということでサムライだと周囲からも一目
置かれていた模様。気むずかしいところはソムリエの金子
さんや志村さんがカバーして、商店街のお年寄りともうまく
やっているような感じです。
とはいえビストロですから、あまり肩肘張って緊張しながら
食べなくても良さそうなのはありがたいかぎりです(笑)。

短編集ということで、フレンチのメニューにちなんだ
タイトルが並んでいるのですが、普段縁のない単語ばかり
で勉強(!?)になりました。……デセールはデザート、
フロマージュがチーズ、ヴァン・ショーとはホットワイン
のことで、なんだか横文字をまたしても横文字で翻訳
しているような気分。
それでも、もし機会があってこんなお料理を口にできると
したら、ああ、あの話のメニューの実際のはこれなんだ、と
ちょっと感慨に耽ることができそうなのです。

料理をする、というのは、有機的な作業であって、そうした
ことができる三船シェフのような人の眼を通すと、物事が
こんなふうにほどけていくのか、とこちらの眼も覚める
ような思いがしました。



タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)
東京創元社
近藤 史恵

ユーザレビュー:
最後の作品だけ秀逸( ...
人々と料理家庭的な料 ...
ふぉんわかとした読後 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↓ヴァン・ショーをお伴に
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
レストランを舞台というだけで、いろんなドラマが始まりそう!って感じですね。

横文字のメニューも想像力をかき立てられます!
シェフの料理越しの人間模様を見てみたいです(^^
応援( v^-゜)σ★
にぽぽ
2008/12/04 18:10
野武士のようなシェフですが、
ピタリピタリと状況のつぼを
押さえて「なぁるほど」と思わ
せてくれます。
殺人事件等の物騒な話ではない
のですが、人情味あふれる謎解き
で、なかなか面白いですよ♡

応援ありがとうございます(^.^)/
小むらさき
2008/12/08 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
料理とミステリ 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる