姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS エ・ス・プ・リ

<<   作成日時 : 2009/01/21 22:36   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日古本屋に読まなくなった本を売りにいった際、たまたま
目について、そして懐かしさのあまり衝動買いしてしまった
のが「アメリ」という映画の関連本です。「アメリ」は
私が(多分)英語以外で初めて見た映画で、しかも、最初は
銀座まで見に行き、地元の方に来たときにもう一度映画館に
まで足を運んだ最初で最後の映画でした。この本のタイトル
は『アメリのa.b.c』です。

幼い頃に父親に心臓病と誤診されたせいで、家で教育を
受けたアメリはなんとも内向的、かつ空想力ゆたかに育って
しまいました。そんな彼女がウェイトレスとして働くカフェ
「ドゥ・ムーラン」での日常や、ニノという青年とのもどか
しいような微笑ましいような恋のお話です。アメリの、
周囲の人々を少し幸せにしていく仕掛けや、反対に自分の
ところで働く店員にひどいことをする八百屋の店主をこらし
めるためにする周到(!)ないたずらがとてもわくわく
したのを覚えています。また、アメリの部屋のインテリア
(「アパルトマン」という言葉の響きがなんともオシャレ)
や、モンマルトルの街の雰囲気などなど、映像を見ている
だけでも楽しめる大好きな映画でした。

この本には、そんな映画に出て来た「カフェ」とか「煙草」、
「約束」、「金魚」、「クレーム・ブリュレ」、「庭小人」
などといった物のフランス語が写真とともに載っていて、
ああ、あのときの、と記憶を新たにしてくれます。
なんだか、アメリが着ていたような真っ赤なカーディガンを
探してみたくなりました。



アメリのa.b.c―Spring特別編集
宝島社

ユーザレビュー:
映画と一緒に…アメリ ...
映画はまだ見てないん ...
アメリになる!アメリ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↓単館映画が好き!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エ・ス・プ・リ 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる