姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 私は風と水

<<   作成日時 : 2009/01/26 20:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

民間療法、というか予防医学とかいうものにミーハーな興味
(いやいや、真剣に取組んでいる方からみれば非常に不謹慎
な態度であろうことは重々承知ですが)を持って、色々な
初心者向けの入門書を読むのが楽しみな今日この頃です。

今回はこれ、『アーユルヴェーダ 美人道』を紹介したいと
思います。著者はたかの友梨です。

まずはアーユルヴェーダとは何ぞや、とそのコトバだけは
どこかで見た覚えがあったのもののきちんと分かっていな
かったことが判明しました。古代インドからの伝統医学、
アーユルヴェーダ(=生命の科学)だと改めて認識し直し、
かつ総合的な健康に関する姿勢なのだと理解しました。

本の中の、体質チェックの質問票にちょっとワクワクしながら
答えてみると、私のドーシャ(=心とカラダをささえる
エネルギーのようなもの)のタイプはヴァータ(=風のエネ
ルギー)が多めにちょっとカパ(=水のエネルギー)の
二つを持ち合わせるダブル・ドーシャ型、と分かりました。
体質と性格の特徴では、落ち着きもあれば必要なら素早くも
動ける、矛盾した性質を併せ持つ、とか、冬は肌が乾燥気味、
と言われると図星をさされてギク、とします。

とにかく体を冷やさないように生姜などで血流を良くし、
ヴァータとカパのバランスをとるように心がけたいと思い
ます。アーマ(=毒素)がたまるとむくんだりして、ただで
さえ少ない冬の服をどうローテーションさせるか、無い知恵を
必死に絞らなくてはなりません。

ただ、こうしたデトックスを行うためのアヴィヤンガ(=ゴマ
油でのオイルマッサージ)は、後の始末を考えるとちょっと
大変かも……こういうのこそ、人の手を借りてやらないと、と
はやくも情けないことに腰がひけてる小むらさきなのでした。
しかし、美と健康の維持には努力と時間と根性(?)が必要
ということが分かっただけでも収穫でした。

あとは、どう実行にうつすか……?うつせるのかっ……?!



アーユルヴェーダ美人道
情報センター出版局
たかの 友梨

ユーザレビュー:
分かりやすく実践しや ...
入門編としては最適! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↓すべての道は……
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
額にごま油を垂らすの気持ちよさそうですよね♪
マッサージも初めのうちは頑張ってやるんだけれども、そのうち飽きてきちゃうんですよね…。
綺麗になるにはお金よりも手間をかけるのが一番大事のようで(^^ゞ
花曜
2009/01/26 23:20
うわーい!
にぽぽも、予防療法というか、民間療法にミーハー的興味(汗)を持つ一人です。
大好きといってもいいです(^^

小むらさきしゃんのタイプを読むと、にぽぽも同じだわと思います。
冷える、むくむ・・・
早速にぽぽも読んで確かめたいと思います。
以前はオイル系のお手入れ用品はべたべたして嫌いだったのですが、最近は皮膚乾燥がひどいのでオイルでも肌に入ってく入ってく(笑)
べたつかない、よい製品も増えたからかも。でもゴマオイルは自分ではさすがに
ちょっと・・・
食べるのじゃダメかな〜(笑)
応援( v^-゜)σ★
にぽぽ
2009/01/27 22:39
>花曜さん

そうなんですよ、見ているぶん
には額にオイルのあのゆったり
感がどうにも気持ち良さそうに
見えるのですが、後始末が……
(^^:).
マッサージを本から見よう
見まねでも覚えるぐらい
にまで続けて頑張って、後は
習慣になれば、と思いますね。
かけるお金は少しずつでも
工夫と努力で美人道を邁進
しましょう♡


>にぽぽさん

わ〜、同好の士発見!!たとえ
アヤシゲ?!であっても民間療法
とかには惹かれてしまうん
ですよぉ!
なるほど、オイル系ですね?
ワタシはひたすら保湿でべたつく
ほどのものを使っていますが、
面倒になるとつけかたも
おざなりで(^^;;)。

にぽぽさんがどのドーシャの
タイプなのか、しっかり確かめて
みてくださいませ。マッサージ
用にするごま油の調製法も本に
載ってましたが、実際にとなる
と、むむ〜(笑)。

応援ありがとです!!

小むらさき
2009/01/28 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
私は風と水 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる