姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS ホルモーの正体

<<   作成日時 : 2009/03/02 22:24   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 3

初めてこのタイトルを見た時は、何かの単語の間違いか、
あるいは駄洒落か、できそこないの語呂合わせかとしばし
首をひねったものでしたが、読んでみてやっとその正体が
わかりました。その本の著者は万城目学、タイトルは『鴨川
ホルモー』です。

京大一回生の安倍は、同期生の高村とあるバイトの帰りに
スガさんと呼ばれる同じく京大生からビラを渡されます。
勧誘先のサークルの名前は京大青龍会……なにやらそのスジ
の人々が集うぶっそうな集団の名に聞こえますが、活動の
真の内容とは、人外のオニを使役しての戦いだったのです!

この小説に登場する人物してからが、読んでいて思わず
ニヤリとしてしまうような名前を持っています。主人公の
名前が安倍、ツルむ友人の名前が高村、(安倍クンから
見て)鼻持ちならない芦屋、松永、紀野、坂上、三好兄弟
(双子なのです)に早良京子、楠木ふみ……みなどこかで、
教科書や小説などで見た名字なのです!
ちなみにスガさんとは、菅原真(すがわら まこと)。
もう、あの学問の神様をモチーフにしているとしか思え
ません。

しかもオニを使役しての戦い、ですのでつい、(本文中
にはかっこいい男だと書いてあるにもかかわらず)芦屋
がでてくると頭の中には太った男の姿が浮かび、安倍が、
と書いてあるとどうしても漫画で見覚えのある冴え冴え
とした怜悧な安倍晴明の横顔を思い浮かべてしまうのです。

京都御所を中心に、東西南北の方位にある大学の選ばれた
学生たちががオニを操って(はたまた八百万の神々のほんの
お遊びでか)繰り広げているエネルギーのぶつかり合いを
見ていると、こうした時が連なって今があるのだ、などと
ちょっと感傷にも浸りたくなってしまいます。

ともあれ、時間を忘れて、一気読みしてしまうほど面白い
小説でした。大学生だけが享受するあの熱気と時間の流れに
しばし酔いしれてしまいました。



鴨川ホルモー (角川文庫)
角川グループパブリッシング
万城目 学
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↓ホルモーーっ!!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本、小説の杜4
鹿男あをによし 直木賞受賞作に金・銀・銅のメダルがある。運、不運は見舞われるのは世の習いである。 桜庭一樹をことさら高くかうのは、選者の力量を超えた実力があるからである。この領域は末恐ろしい可能性を感じるからである。 落選作でも次につながる期待を抱かせ... ...続きを見る
つき指の読書日記by大月清司
2009/03/03 08:19
本日は取材日にして文庫発売日
今日は山田さん濱田さんの取材日です。 そして文庫の発売日! みなさん、書店にお急ぎ下さい。 目次が秀逸です。 金原瑞人さんの解説も思わずニヤリです。 お楽しみに。 ...続きを見る
映画『鴨川ホルモー』オフィシャルブロク...
2009/03/03 19:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
タイトルがなんか気になってましたが、そんなファンタジーなストーリーだったんですね(・ー・) 確かに登場人物の名前だけでも楽しいかも…!笑
liquidfish
2009/03/03 16:14
名前なんとなく解ります(笑)
高村は篁でしょうか。
坂上はサカガミではなくサカノウエかな?
こういうのが解るとちょっと得した気分になりますよね♪
花曜
2009/03/03 20:09
>花曜さん

私も多分、高村は篁だろうなぁ、と
思って読んでいました(笑)。
文中の坂上は、ルビによれば
「サカガミ」とありましたが、でも
なぜかやっぱり「さかのうえ」と
脳内変換しちゃってましたねぇ。

いろいろなイメージが交錯して、
楽しいお話でしたよ!!

>liquidfishさん

京の都の昔と今をつなぐよう
な、ワクワクどきどきの
ファンタジーでした♪
異形のモノを操っての攻防戦の
中に、現代の学生ならではの
風物も垣間見えて、ぷっと
ふきだしてしまうこともしばしば
です。おススメです〜!
小むらさき
2009/03/04 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホルモーの正体 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる