姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 別世界でも沙翁

<<   作成日時 : 2009/04/30 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GWに巣ごもりすべく、図書館で目を引いたものを片っ端
から借りてきました。タイトルだけで「これっ!」と決めて
来てしまったものですから、シリーズ物の内の一つだという
ことに、帰宅してから気がついてしまったのです。

著者はテリー・プラチェット、タイトルは『三人の魔女』、
ディスクワールドシリーズの6作目です。とはいっても
翻訳されているのでは3番目です。一作ずつ読んでも
話が独立しているようなので、それほど戸惑わずに、という
よりも一気読みしてしまいました。

物語の舞台は、宇宙亀ア・テゥイーンの背中に乗る四頭の
象が支える円盤状(ディスク)の世界で、このディスクの
回転に伴い、魔法が生み出されます。人間の他に、魔女、
魔道士、ドワーフ、トロールなどが暮らしているのです。
主人公はグラニー・エスメラルダ・ウエザワックス(強力な
魔女。石や木、森や動物の意識を読むことが出来る)、
ナニー・ギザ・オグ、マグラート・ガーリック(まだ勉強中
の若い魔女)という三人の魔女です。

この魔女たちのもとに、ランカー王国を乗っ取った裏切り者、
フェルメット侯爵の魔手を逃れた国王の息子が送られてきま
した。魔女たちはこの赤ん坊にそれぞれ贈り物をして、
旅芝居の一座の夫婦に預けるのです。

夫の尻を叩いて国を手に入れたものの、フェルメット侯爵
夫人もその夫も、鬱々として楽しみませんでした。前王暗殺
の件もあり、国民との距離も広がったため、(ねつ造した
ものですが)真実を伝える、という名目で劇を行うのです
が、劇中の魔女役の役者をホンモノの魔女が演じる事態と
なったものですから、さあ大変。

シェイクスピアのマクベスとハムレットを合わせたような
感じがしますが、着々と進む復讐の筋、王国に魔法をかける
魔女の力にぐいぐい引き込まれてしまいました。魔女たちの
名付け子となった赤ん坊のトムジョンが父王の跡を継いで
王国を統べることになるかどうかは、読んでのお楽しみです
……!!





三人の魔女 (The Discworld novel (3))
三友社出版
テリー・プラチェット

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



↓物語世界へ突入!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
別世界でも沙翁 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる