姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 理系女子

<<   作成日時 : 2010/02/07 12:44   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昔読んでいたこの作者のを、最近になってまた見つけたので
ご紹介したいと思います。タイトルは『あたしはメトロ
ガール』、著者はジャネット・イヴァノヴィッチです。

前に読んでいたのというのは、バウンティハンター(言って
みれば賞金稼ぎでしょう……日本には無い制度なのでは?と
思います)のステファニー・プラムシリーズ。ところが、
このステファニーがモレリとレンジャーという二人の男の間
で揺れ始めたのがワタシにはどうにも気に入らなくて、その
当時集まった7〜8冊を、すべて売り払ってしまいました。
青かったのね、ワタシ(笑)。

でも今でも、どうもワタシは、二人の男の間でぐらつく女
とか、妻子がいる男にふら〜となるヒロインはムシが好か
なくて、そうと分かった時点で読む気力が失せます。以前、
図書館が舞台のとあるミステリを借りて読みましたが、同僚
の所帯持ちの男を好きになって悶々とするヒロインに嫌気が
さし、うんざりして投げ出してしまいました……このブログ
で紹介したいかな〜と思っていたのですが、計画は永遠に
中止(笑)。

今現在、ワタシの勝手な好みによってその憂き目に遭いそう
なのが「お菓子探偵」シリーズのハンナ・スウェンセン。
彼女もノーマンとマイクの間でふらふらし、どっちと結婚
するのかと周囲に攻められると第三の男、学生時代の友人の
ロスと出かけたりするので、ワタシの興味の範疇から外れ
つつあります。
ただし、例外は二人だけ:池波正太郎の「蝶の戦記」の主人
公、くの一のお蝶と、藤沢周平の「用心棒」シリーズの嗅足
の女頭領、佐知です。
お蝶がどんなたくましい武将や初々しい小姓をたらし込もう
と、読んでいるこちらはわくわくしてその艶っぽさにうっと
りするばかりですし、佐知には、いつか青江又八郎と尼寺で
旧交を温め合うことを願ってやまないのです。

……なんか話がずれましたが、とにかく、このメトロガール、
アレグザンドラ・バーナビー(通称、バーニー)はタフで
元気な姉さんです。イエ、文字通り、トラブルに巻き込まれ
た弟、ビルを救い出すや彼に愛の鞭のパンチを食らわし、
ついでに八つ当たりでイケメンの花形レーサーのサム・
フッカーに蹴りを入れるしまつ。彼女は生活のために、と
保険の仕事をしているのですがクビを覚悟で(結局は失業
してしまうのですが)弟のためにと奔走する肝っ玉、
しかも大学での専攻が工学であり、父親直伝の車の修理の
エキスパートなものですから、エンジンについてはお手の物
なのです。

マイアミを舞台にカリブ海に沈んだお宝をめぐっての二転
三転する物語、しかも個性豊かな登場人物が満載で、
ちょっとハジけた気分になれることうけあいの一冊です。


あたしはメトロガール (ソフトバンク文庫)
ソフトバンククリエイティブ
ジャネット・イヴァノヴィッチ

ユーザレビュー:
お笑いハードボイルド ...
息もつかせぬ面白さイ ...
イヴァノヴィッチとし ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



↓フロリダのニューヒロイン誕生 
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
二人の男の間でふらふらする女(笑)
解ります。私も嫌いです。
私の例外は風と共に去りぬのスカーレット.オハラかなぁ。
最終的には同性(女)を納得させる魅力があるかどうかですよね。

ところで、勝田文の最新刊、“ちくたくぼんぼん”もレトロ風味で可愛いですよ♪
花曜
2010/02/07 22:34
>花曜さん

おぉ〜同士よ(笑)!
そうなんですよ、ホント、そういう
どっちつかずの女って嫌なんです
よね〜。他人の恋路ながらイライラ
します。
花曜さんの例外はスカーレット・
オハラですか……言われてみれば
納得です。アシュレーとレット
だったらスカーレットが迷う意味も
あるし、また彼女が悩むほどの
価値の十全にある男たちですわ。

勝田文の”ちくたくぼんぼん”です
ね?タイトルからして「んっ?」
と思わせてくれてます。探して
みますね(^O^)b!!
小むらさき
2010/02/08 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
理系女子 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる