姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の思い出

<<   作成日時 : 2010/04/02 20:44   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今から80年ほど前のアメリカが舞台の物語をご紹介したいと
思います。作者はリチャード・ペック、タイトルは『シカゴ
よりこわい町』です。

9才のジョーイは二つ年下の妹、メアリ・アリスと一緒に、
夏の一週間を祖母の元で過ごすようにと父親に言われて
シカゴからやってきました。これは毎年夏の習慣となって、
彼が15才になるまでのひと夏ごとのお話になっています。

とにかくこのおばあさんは変わり者でした。いわゆる
「可愛いおばあちゃん」といった像からはほど遠く、
ショットガンをぶっぱなし、たくましくボートを漕いで魚の
密猟をし、町の気取った銀行家の奥サマの鼻を涼しい顔で
明かしてみせる、なんともタフでかっこいいおばあさんなの
です。
無愛想で、褒め言葉をいわせる隙を与えない、とジョーイは
言っていますが、それでも孫二人がたよりにし、心の底では
大好きなおばあさんであることには違いありません。

アル・カポネが支配して、ディリンジャーが闊歩するシカゴ
の街からきた兄妹には、最初の9才と7才の頃の夏は退屈
だったでしょうけれど、だんだんとこのおばあさんとの夏を
楽しみにしている様子が分かって、微笑ましい限りです。

このおばあさんが暮らしている様子が、ちょっとターシャ・
テューダーの世界に似ている、なんて思えて嬉しくなって
しまいました。孫に手伝わせて石鹸を作ったり、バッスルの
入ったドレスを着たりしているところなど、まさにそっくり
なのです。こんな風にたくましく、またしっかりしたおばあ
さんになれたら、とワタシの憧れのおばあさんモデルがまた
一人増えた作品に出会えました。




シカゴよりこわい町
東京創元社
リチャード ペック
ユーザレビュー:
正義の味方?偉大なお ...
楽しい子ども向けの短 ...
馬の合う本でした ご ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




↓祖母は強し
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご挨拶、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
ふくろう
2010/04/03 11:59
>ふくろうさん

こちらこそ、コメントありがとう
ございました。
よろしくお願いいたします。
小むらさき
2010/04/05 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の思い出 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる