姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS カフェ兼書店兼手芸店

<<   作成日時 : 2010/04/21 22:39   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お気に入りの作者から、新しいシリーズのコージーミステリ
が出ましたので、ご紹介したいと思います。「お茶と
ミステリ」シリーズの作者、ローラ・チャイルズの手による
『あつあつ卵の不吉な火曜日』、名付けて「卵料理のカフェ」
シリーズの第1弾です。

ヒロインは未亡人のスザンヌ・デイツです。彼女は友人の
トニ(離婚調停中)とペトラ(アルツハイマーの夫を介護中)
と一緒に、カフェを立ち上げました。料理担当はペトラ、
ウェイトレスはトニで、スザンヌ自身は全体の経営やその他
諸々……この諸々、の中に、カフェに併設された書店の業務
や、手芸店の(毛糸などを扱ってます)切り盛りやイベント
の統括、などが含まれる訳です。
それにしても、こんなお店(名前をカックルベリー・クラブ
といいます)があったら通っちゃうだろうな〜と思います
わ(笑)。
「お茶とミステリ」の舞台のような、南部の歴史ある都会
とは対照的に、田舎町の、民間刑務所の誘致で雇用を促進
するようなところですが、このカックルベリー・クラブで
お茶会(しかもヨーロッパ風の、アガサ・クリスティの時代
のような)を開いたりと、なかなか楽しそうなのです。

謎解きの方は、いきなり犯人が出てきたような感がするのは
ワタシだけ?(笑)と思わないこともないのですが、あの
人物がクサイかも、とかこの人物はあやしい、とか思って
いる暇など、カフェにまつわる日常やそこに集まる人びとの
会話の方に気を取られて、ほぼ無いに等しい状態でした。
しかし、それはそれで面白かったので、良いことにします
(笑)。

事件は、スザンヌが夫の死後のいろいろな手続き等で世話に
なった、町の弁護士が殺害されたことから始まりました。
その後、第二の死体ともご対面するはめになり、彼女は
(その他様々な理由もあって)事件の調査に乗り出していき
ます。ちょっとしたアクションあり、ロマンスの芽生えも
ありで、先が楽しみになってきました。


ユーザレビュー:
最後にほんわり灯りが ...
新シリーズ1作目♪お ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



↓美味しそうなんだけどペカンって何?
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カフェ兼書店兼手芸店 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる