姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 普段着

<<   作成日時 : 2010/04/09 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

自分ではとても無理、とは思っていても、見ているだけでも
いいなぁ〜……とため息が出てしまいそうな手芸本をご紹介
したいと思います。作者はやまもとゆみ、タイトルは
『ミシンで着物 綿・麻・ゆかた』です。

写真で紹介されているのは、あくまで普段の街着としての
着物です。ピンクに白いウサギが何羽も遊んでいたり、英国
トラッドのタータンチェック柄あり、赤い地に白の水玉模様
や、USコットンの薔薇模様など、いかにも着物、のイメージ
からはかけ離れている柄の着物です。しかし、だからこそ、
自分が着てみたいと思う洋服のような着物を、あるいは
ありふれたものでない、ユニークな一枚を自分の手で作って
みたい、と思われる向きには、挑戦してみたい、という意欲
がわくのではないでしょうか。

型紙もついていて、ミシンや洋裁に慣れた人ならきっと簡単
にできるのではないか、と思います(ワタシのようなぶきっ
ちょさんには、もっと手取り足取り、懇切丁寧な写真や説明
があると心強いのですが)。付属の型紙では、裄丈が66cm
ということですが、残念ながらワタシは72cmもあるので、
型紙を補正するなんて高等技術を持ち合わせていないこの身
には、到底手に余る作業なのが残念です(涙)。

また、自分の好きな布で、半幅帯や作り帯(お太鼓)が
ミシンでで作れる方法も紹介されています。着物ができたら
それに合う帯も、というのはやはり自然な流れでしょうね。

さらに、カラフルなプリントの足袋や履物の写真などもあり、
見ていて目の保養になります。


ミシンで着物 綿・麻・ゆかた
グラフィック社
やまもとゆみ

ユーザレビュー:
着物と呼ぶのは無理が ...
お気に入りの生地で着 ...
かなり微妙な書籍んー ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



↓大正ロマン風が好き♡
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



はじめての和裁 DVDつき手習い帖
永岡書店
高野 道子

ユーザレビュー:
わかりやすい他の和裁 ...
着物作成の途中ですが ...
和裁のきっかけ作りが ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この本可愛いですよね♡
普通の着物なら1反の幅が決まっているので無理ですが、これは洋服地を使っているので、単純に袖幅を広げるだけで良いと思います。
そういう意味では洋服よりよっぽど簡単ですよ。
ちなみに横幅が大きい時は身幅を、背が高い時は丈を出すだけです。
丈は身長分あればおはしょり取れますよ。
そういうのが出来るのが洋服地の良いところ。
浴衣作りの本も参考にされると良いかも知れませんよ。やらずじまいは良くありません(^^)/
花曜
2010/04/09 23:08
浴衣って本当にいいですよね。子供のころは私もよく夏になるときていたのですが、おとなになるとついつい、おっくうになって。。。
でも大正ロマン「はいからさんが通る」、私もすきなので、ポチッ!
アーミー
2010/04/10 09:35
>アーミーさん

いかにも夏、といった風情を
盛り上げてくれるのがゆかたです
よね〜。涼しげですし、空調が
効き過ぎのところでも帯でおなか
は冷えないですみますし(笑)。
ちょっとレトロな大きめの柄のを
着てみたい、と思うのです。

応援感謝(^0^)b!!
小むらさき
2010/04/11 11:43
>花曜さん

そうなんですよ〜、見ている分に
はきゃ♡とか言いたくなるほど
可愛い本です。しかし、内容は
ワタシには少々シビア(苦笑)。
服地のはば(108cmとか90cm)
によって必要な全体の長さが
違ってくるのですよね〜。

とにかく、挑戦あるのみですよね!
もう一度図書館に行ってみて来よう
と思いますp(^o^)q。
小むらさき
2010/04/11 11:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
普段着 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる