姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 高級ブティック

<<   作成日時 : 2010/05/03 22:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

かなりキビシイ境遇に身を落とさざるをえなくなっている
ヒロインが活躍するミステリをご紹介したいと思います。
作者はエレイン・ヴィエッツ、タイトルは『死ぬまで
お買物』です。

今までは高給取りの仕事に就けていたのに、ヒモ同然の夫の
浮気に耐えかねて裁判沙汰になったところ、返って不利な
状況(財産を分ける、ということで、自分の稼いだお金を夫
にもっていかれるハメに……)になってしまったのに耐え
かねて、ヒロインのヘレン・ホーソーンは地元のセント
ルイスからフロリダに逃げ出しました。そこで、夫に探し
出されたりしないよう、税金支払者としてどこのパソコンや
自治体にも登録されないように、安い時給で働くことにした
のです。
そこで、その条件に合致したのが<ジュリアナズ>という
名前の高級ブティックでした。時給7ドル70セント(って、
日本円でどれくらい?!)でひたすら美と流行(とリッチな
ボーイフレンド)だけを追い求めるセレブな女たち御用達の
店ですが、ヘレンは妙なことに気づきました。

妻の万引きの病を表沙汰にしたくない弁護士の夫宛に送る
請求書の数字に水増し疑惑があったり、何をその中に入れて
いるのか不明なバッグを売ったりしているのです……雇われ
店長のクリスチーナによって。ところが、そのクリスチーナ
がマフィアのやり口で殺されて発見されたのでさあ大変です。
これまでにヘレンが気づいた妙なことや、見つけてしまった
クリスチーナの別の収入源のせいもあって、彼女は犯人探し
に乗り出していくのです。

水面下に隠れていなくてはならないヒロインと、彼女の身の
上をなんとなく察しつつも温かく接してくれるアパートの
大家さんや住人など、謎解き以外でも味のある面々が楽しま
せてくれる物語です。何より魅力的なのは(というか自分と
重ねあわせてしまうのは)、経済的に苦しいヒロインが、
一生懸命生きている姿を見られることと、フロリダという
土地がどんなところか、いきいきと描写されているところ
です。


死ぬまでお買物 (創元推理文庫)
東京創元社
エレイン・ヴィエッツ
ユーザレビュー:
題名と表紙にひかれた ...
テンポが悪く、意味も ...
読み出したら止まりま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



↓整形美人は損かも……?!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高級ブティック 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる