姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 副業

<<   作成日時 : 2010/06/10 20:38   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ある女性フリーライターが、同業者と組んで本業の他に始め
たホストクラブを舞台として繰り広げられる、短編推理小説
集です。作者は加藤実秋、タイトルは『インディゴの夜』
です。

インディゴ、というのがそのホストクラブの名前です。主人
公、高瀬晶がオーナーを勤めるそのクラブは、他の所と少々
違い(といっても、スタンダードがどんな風かすらワタシは
知りませんが)、「クラブ」(「ブ」にアクセントあり、
ここ重要)のような雰囲気の、渋谷の裏通りにあるお店です。
オーナーは晶と、ライター仲間の塩谷さんで、そして彼が
どこからか連れてきた憂夜さん、と呼ばれる王道系ホストの
三人が経営陣となって営業しているのですが、なかなか繁盛
しているお店のようです。

この店の個性あふれるホスト達(彼らの源氏名のユニークな
こと!!)が、渋谷の街を縦横無尽に駆け回り、晶を中心に
して事件を解決に導いていく、という物語です。
謎解きも面白いのですが、昨今の若者言葉(?!)に解説を
必要としている晶の姿は、まるでワタシを見ているようで、
思いっきり共感できるものまた面白い(笑)。

「インディゴの夜」、「原色の娘」、「センター街NPボー
イズ」、「夜を駆る者」という4編からなっていますが、
ワタシのお気に入りは最後のです。
いつも優雅にお茶を入れてくれたり、そつなく何かと手助け
をしてくれる憂夜さんの勇姿が見られて大満足(笑)。どう
いう経緯で塩谷さんと知り合い、彼に私淑するようになった
のか……そのあたりの事情も、おいおい明らかになってくれ
たらな〜、と思います。

ところで、これを原作として昼のドラマを放映していたの
ですが、ワタシは失業中これを見ていましたので、懐かしく
思い出しました。
続巻が出ているようですので、それも読んでみたいと思い
ます。


インディゴの夜 (創元推理文庫)
東京創元社
加藤 実秋
ユーザレビュー:
サラリと薄味渋谷の片 ...
ポップな推理小説。イ ...
う?んリアルに近い若 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



↓ストリートの探偵たち
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お客様がこのドラマの公式ブックを注文されたのでよく覚えいます。
ホストドラマと思いきや、ミステリーだったんですね(☆o☆)
しかも東京創元社といえば真面目?なミステリー。
設定だけで侮ってはいけませんね…。

それと、ついに立ち上がらなくなったのでPC修理に出すことにしました。
なのであちらは、多分7月頭位までお休みしそうです。

そういえば、まだ整形した小むらさきさんを拝見していませんわ(笑)
花曜
2010/06/10 21:03
そうなんですよ、立派なミステリで
ちょっとしたアクションものでも
あり、なかなか楽しめると思います。

PCが直って、花曜さんの元に早く
戻ってくることを祈っております
(^o^)b!! …それと、あちらの方
はご心配なく^^♪お邪魔して
菊千代ちゃんにご挨拶してきます
ね〜!!
実は今日整形していましたので、
あとでゆっくり見に来てやって
くださいませ^^。
小むらさき
2010/06/11 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
副業 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる