姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦隊ポリス

<<   作成日時 : 2010/07/12 20:46   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

こんな組織が本当にあったら面白いだろうな〜、と笑いが
止まらないまま読めた本でした。我孫子武丸の『警視庁
特捜班.jp(ドットジェイピー)』です。図書館で偶然見つけ
た本でしたが、これは大当たりでした。

警視総監(とその愛人)と都知事の気まぐれのおかげか、
愛される警察を目指して、広報部隊としての特別な組織が作
られました……ひときわ優れた特殊能力を持ち、マスコミ受
けするような警察官、という看板を背負わされることになっ
たのは、銃器を扱わせればなかなか凄腕の三枝博信、プロの
ハッカーもかくやというほどのコンピュータのエキスパート
一ノ瀬瑛次、少年のように愛らしい顔立ちの、フランス人を
母に持つ窪寺類、一瞬にして見た物を記憶でき、モンター
ジュ作成に貢献してきた沢渡香蓮、そして彼女の見事な胸の
せいでストーカーや変質者に襲われるや、パニックになって
鍛え抜いた武術の腕により、半殺し状態になるまで反撃して
しまう早瀬綾、の5人のメンバーです。
それと、彼らを束ねることとなったのは、往年の刑事ドラマ
の主役を彷彿とさせる、万年経理課長の高崎警部補(昇進済
(苦笑))。

とにかく彼らを人前に出してアピールしたい、と目論んで
いた総監でしたが、子供向けの防犯教室に送り出しても肝心
のドットジェイピーはスリと間違えて一般市民を逮捕するわ、
そのせいで謹慎中というのに自宅を抜け出して騒ぎを起こす
わで、ろくな事をしません。
ですが、彼らの持ち前の能力を活かし、危機に陥った仲間を
救うまでの行動にこちらはぐいぐい引き込まれて一気に読み
切ってしまいました。

戦隊物を意識して作られただけに、メンバー一人ひとりに
イメージカラーがあります。青、黒、黄、白、紫なのですが、
どれが誰なのかは読んでのお楽しみです。
ちなみに、ワタシのお気に入りは沢渡さんで、あの腐女子っ
ぷりが(実は彼女はBLの同人誌を描いてもいるのです)なん
ともツボでして。全員に寮として貸与されたマンションの
彼女の部屋が、あまり片付けられていないのにも親近感が
わきます(苦笑)。

もし続刊があるなら探してみたい作品です。




警視庁特捜班ドットジェイピー
光文社
我孫子 武丸

ユーザレビュー:
続編が読みたい我孫子 ...
喜国マンガのノベライ ...
シリーズ化希望!キャ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



↓変身はしないけど(笑)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
我孫子武丸懐かしいです。学生自分に良く読んでいました♪
多分探せば本棚に数冊眠っているはずです。
これも面白そうなので、今予約している本が片付いたら読んでみますね(^^)/

それにしても戦隊物ってキャラクター分けが良くできていますよね。
一時はまり、日曜の朝はテレビに釘付けでしたわ(^^;)
花曜
2010/07/15 22:24
ぜひぜひ、探してみてくださいませ☆
さくっと読めて面白いですよ。
私も以前、「人形」(腹話術、だった
かな?)シリーズがお気に入りだった
ことがありました。
このお話もしっかりキャラクターが
分かれていておすすめですよ(^o^)b
小むらさき
2010/07/18 17:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦隊ポリス 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる