姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 書店の要石

<<   作成日時 : 2010/08/05 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

とある駅ビルに入っている書店にて繰り広げられる、本屋
さんならではの謎を解く名探偵コンビの活躍を描いたシリー
ズ、「成風堂書店事件メモ」の第3弾『サイン会はいかが?』
をご紹介したいと思います。著者は大崎 梢です。

今回は第1作目と同様に短編集となっています。「取り寄せ
トラップ」、「君と語る永遠」、「バイト金森くんの告白」、
「サイン会はいかが?」、「ヤギさんの忘れもの」の5編
です。
この中でワタシが一番お気に入りなのは、「君と語る永遠」
でしょうか。……小学生の見学対応に大わらわだった社員の
杏子さん(しっかり者のワトソン役)は、その後担任の先生
からちょっと気になる話を聞かされます。書店に興味津々
だった広希くんという男の子が、小さな女の子の連れ去り
事件の犯人ではないか、というのです。しかし、書店の謎は
書店員が解く、を合い言葉に多絵ちゃん(可哀想なほど不器
用だけどホームズ役の女子大生アルバイト)が、彼の傍目に
は不可解な行動の理由を解き明かしてくれるのです。

亡くなったお父さんとの約束の辞書の「広辞苑」、どこの
書店にも必ずあって、重々しく(文字通り?!(笑))鎮座まし
ましているあの辞書にまつわる思い出には、思わずほろっと
来てしまいました。
言葉は生き物ですから、その辞書の中身も、収載される単語
も変わることでしょう。また、辞書に載った時点で情報と
して陳腐化していたとしても、このように手に取れる物体と
してそこに在る、と言うだけでも十分意義があるように思え
るのです。

書店員さんとお客さんとの心のふれあいも見られて、温かい
気持ちになれる一冊です。


ユーザレビュー:
成風堂通信成風堂通信 ...
書店への愛を感じます ...
無理な話の運び方が気 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サイン会はいかが? 成風堂書店事件メモ (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ネットもいいけど書店もね♡
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
書店の要石 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる