姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬も猫も

<<   作成日時 : 2010/08/09 20:31   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

事務所が入っているビルの向かいが動物病院だったがために、
そこの獣医の紹介で、不本意ながら苦手な犬猫関係の事件を
手がけることとなった探偵のお話です。作者は我孫子武丸、
タイトルは『狩人は都を駆ける』です。

主人公は「私」としてしか分かりませんが、沢田獣医師の
患畜を通じて、飼い主からの様々な依頼を受けます。中/
短編集ですが、全てペットが絡む事件ですので、動物好き、
かつ(軽めの)ハードボイルド好きにはうってつけかと
思います(かくいうワタシもその一人)。

「狩人は都を駆ける」では誘拐事件に関わり、「野良猫嫌い」
では動物虐待(?)を調査し、「狙われたヴィスコンティ」
ではボディーガードに徹して、「失踪」では猫の親権(?)
争いに巻き込まれ、「黒い毛皮の女」では怪我を負わせて
しまった猫の飼い主探しに奮闘……と、なかなか多彩な活躍
を見せてくれるのです。

離婚歴あり、セクシーヴォイスの持ち主である「私」ですが、
なぜか相棒には恵まれず、スペンサーとホークのようには
いきません(苦笑)。
「私」のもとでたまにバイトとして働く大学生の坂東くんは
ガタイは立派ですが脳みそも筋肉でできているタイプなので、
肝心な時にまったく当てにならず、結局は「私」が孤軍奮闘
するはめになるのですが、まぁ、考えてみるとそれがハード
ボイルドの真骨頂かもしれません。

京都府下京区在住の都の探偵の仕事ぶりを堪能することが
できます。


狩人は都を駆ける
文藝春秋
我孫子 武丸
ユーザレビュー:
ちょっと変わったハー ...
スッキリできない。ゲ ...
気軽に楽しめる中編集 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 狩人は都を駆ける の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓美女<別嬪な黒猫
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬も猫も 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる