姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルーマンデー

<<   作成日時 : 2011/01/06 20:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

会社の中で働くということはどういうことかが、等身大の
主人公の目を通して描かれているお話です。タイトルは
『やってられない月曜日』、作者は柴田よしきです。

とある大手出版社の経理部にコネで入社した高遠寧々(=
たかとうねね)は、社内のにたような状況にある(つまり、
コネ入社)の百舌鳥弥々(=もずやや)とランチを取り
ながら我が身についてお喋りしていました。曰く、コネ入社
とはいえ、今の状況を捨てるつもりも無いし、またそんな
ことができるはずも無く、とはいえ、入った以上それなりに
仕事をしているつもりだし、組織というのはそもそも色々な
人がいてこその組織なのだ、云々。

就職についてあまり恵まれた環境に無かった(そして今現在
もない)ワタシからみれば、「持ってる」者の戯れ言にしか
聞こえないのですが(多分にやっかみです、ハイ(苦笑))、
働くということについて、そして会社の一員である、という
ことについて改めて自分の認識を整理整頓してくれる気が
しました。
誰しも生活のために自分の時間を切り売りして会社で働いて
いるのであって、上層部の仲良しごっこand/or陣取り合戦の
実情と勝負の趨勢には注意を払い、仲間はずれにされそうな
窓際社員とヘタに関わり合って周囲から浮いたりしないよう
に、細心の注意を払って生きていかなくてはならないのです。

こうした神経戦が良い悪い、というのではなくて、それが
現実なのだ、ということをリアルに、そしてある意味軽やか
に描いて、明日に立ち向かう元気を少しもらえそうな一冊
です。
あ、この係長はAさんに似てる、この部長はBさんにそっくり、
なんて、身近な誰かとオーバーラップする登場人物を見つけ
てみる、という楽しみ方もアリかもしれません。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by やってられない月曜日 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓おばかなふりも生きる術
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブルーマンデー 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる