姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 直感的推理法

<<   作成日時 : 2011/03/03 20:47   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以前この「なみだ探偵」シリーズの最初のを読んだと思うの
ですが、実家の本棚のどこかに埋もれてしまっていて、どん
な内容だったかはもう記憶の彼方なのです。が、最近になっ
て二作目を読みましたので、ご紹介したいと思います。作者
は鯨統一郎、タイトルは『なみだ特捜班におまかせ! サイ
コセラピスト波田煌子』です。

前作では街でメンタルクリニックを開いていた波田煌子(な
みだきらこ)でしたが、今回は警視庁に民間人の嘱託として
入ることとなりました。
迷宮入りしそうな猟奇的殺人事件を専門に取り扱う特捜班に、
プロファイラーとして組み込まれたのですが、そのメンバー
が(彼女を含めて)、まぁ濃いこと(笑)。

濃い、というべきかはたまたはぐれ者の集まりというべきか、
定年間際だったり、やたら扇情的なカッコで囮捜査をしたり、
ただひたすら真面目なだけがとりえだったり、頭でっかちで
高飛車だったりと、刑事としての吹きだまりのグループに配
属された、と言った方が早いかもしれませんが(苦笑)、彼
女は独特の推理法でもって、思いもよらぬ観点から、ずばり
と犯人を指摘するのです。

短編からなる小説ですが、一作ずつだんだんと特捜班の仲間
との距離が縮まり、煌子さんの生い立ちが(おぼろげにです
が)見えてくるのが楽しみです。特捜班は彼女の活躍によっ
て事件が解決してしまったものですから存在意義を失い、
解散ということになってしまいますが、また次の巻で彼女に
会えたら、と思わせてくれる一冊でした。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by なみだ特捜班におまかせ! (祥伝社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓目からこぼれる涙には。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
直感的推理法 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる