姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語 VI

<<   作成日時 : 2011/03/07 21:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

相対性理論を説明するのに、たしか美女の隣に座ることと、
熱いストーブの上に座ることを例えとして用いられていたよ
うに思いますが、これはどうなのでしょう(苦笑)。作者は
広瀬直子、タイトルは『日本のことを1分間英語で話して
みる』を読んでみました。

実際に、例えば歌舞伎について説明してみよ、とか日本の
混在している寺社の状況について簡単に教えて、とか言われ
ても、ワタシはおそらく1分も保たないでしょう……なぜな
ら、詳しく知らないから。おお恥ずかしい。
段階を踏んで、こういった質問には対処しなくてはなりませ
ん。まずは、相撲について、ひな祭りについて、漫画につい
て、文楽について……その他諸々について知ることから始め
ましょう(苦笑)。普段、なんとなく分かっているような
つもりになっていることでも、いざ人に説明するとなると、
はた、と自分が何も知らないことに気づくものだ、と改めて
思いました。

その点、有り難いことにこの本は、うまくまとめてくれて
います。
全部で80のテーマについて網羅し、その説明の英訳のCD
があるので、耳慣らしにも良いと思われます。ワタシは通勤
時の車の中で流しながら運転していますが、はたしてちゃん
と頭に入ってくれているかどうか……? まずは安全第一
ですので、右の耳から左の耳に抜けて行っているんじゃない
かと危ぶんでいますが、毎日聞くことで少しでも耳の間の脳
みそにとどまってくれる単語や情報がが増えていくことを
願っております(笑)。

テーマごとに使われた単語や、その他の関連事項についても
説明がありますので、納得して自分の中に取り込んでいけ
そうです。章ごとに筆者のコラムがあり、それもなかなか
興味深く読めます。何度も繰り返して読んだり聞いたりして、
我が身の血肉にしたい一冊です。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本のことを1分間英語で話してみる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓話す中身をもつ人にならないと。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英語 VI 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる