姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 新たな局面

<<   作成日時 : 2011/05/02 20:49   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

我ながらこういうジャンルの本は珍しいと思ったのですが、
この震災で仕事やお金に関してもっと意識的にならねばと、
一念発起して手に取ったのがこれです。経済アナリスト、
森永卓郎の『大不況!! 年収120万円時代を生きる』で
す。タイトルからして身につまされることばかり(泣笑)。

それにしても、特に第1章は、経済音痴なワタシには外国語
のような単語に思えてならない用語のオンパレードでした。
「金融工学」だの「デリバティブ」だの「株高至上主義」な
ど……用例としてあげられる経営者の年収の480億円やら
7200万ドル、などといった数字はただただ「はぁ〜っ」
といった感じで想像すらできません(苦笑)。一体何に使う
んだろ?!

第1章は理解力が無い己の頭にがっかりしつつ、とにかく
字面だけは追って読み進めまして、第2〜4章までで実際今
日本がどうなっているのかをなんとなく掴めた気がしており
ます……あくまでワタシのなんとなく、ですので、実態には
ほど遠いでしょうけれど(苦笑)。
で、もっとも気になる第5章から最後までが、年収120万
円時代を生き抜くヒントが書かれています。
複数の道からの収入の確保はもちろんなのですが、お金に対
する考え方も大事となってくることでしょう。働き方も、税
金の払い方も(これは勉強が必要です……ちゃんと自分で働
いて、税金を納める立場にある人用の「生活科」の教科書が
あるといいな〜、なんて思います)、よくよくみきわめなく
ては、とちょっと身震いするような一冊でした。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大不況!!年収120万円時代を生きる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓二極分化して棲み分けるのか?!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新たな局面 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる