姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 謎掛け幽霊

<<   作成日時 : 2011/07/18 20:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

心がぽっと温まるミステリを読みました。作者はナンシー・
アサートン、タイトルは『優しい幽霊1 ディミティおばさ
ま現わる』です。シリーズになっているようですので、今後
がちょっと楽しみなお話です。

ロリ・シェパードは失意のどん底にいました……ろくでもな
い亭主と離婚したまでは良かったものの、派遣社員として働
けど、働けど……な啄木の歌状態で生活は逼迫、その上最愛
の母親も亡くして心も身体もくたくただったのです。
そんなある日、請求書に混じって、一通の手紙が来ました。
「亡くなったディミティおばさまからの遺産を渡したいから
事務所まで来て欲しい」といった内容で、丁寧な文面ばかり
でなくその手紙の紙質も上等、つまりはお金のニオイ(!)
がプンプンしているような手紙でしたが、一つだけ、解せな
いことがありました。そもそもそのディミティおばさまとい
うのは、彼女が子供の頃、母親に寝しなに聞かされていたお
話の中の主人公の名前なのに、その人物からの遺産とは一体
どういうことなのでしょう?

弁護士事務所の跡取り息子のビルと協力し合いながら、英国
にわたって母とディミティおばさまの過去をたどっていくに
つれ、過酷だった生活のせいで凍っていたロリの心がほどけ
ていくのが読んでいてとても嬉しくなります。不器用でちょ
っと庶民の生活から(金銭感覚的に)離れがちなビルでした
が、温かい心の持ち主なので、ワタシも思わず応援&祝福し
てあげたくなるくらい(苦笑)。

ディミティおばさまの強さと弱さの両方にちょっと涙してし
まいますが、ハッピーエンドのお話ですので、安心して楽し
める一冊だと思います。


ディミティおばさま現わる (ランダムハウス講談社文庫)
武田ランダムハウスジャパン
ナンシー アサートン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ディミティおばさま現わる (ランダムハウス講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ワタシにもディミティおばさまがいたらな〜^^
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
謎掛け幽霊 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる