姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸の婚活

<<   作成日時 : 2011/08/29 21:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本当にこんな催しがあったのか、はたまた小説の中だけのこ
となのか、残念ながらワタシは不勉強にして知らないのです
が、桜の時節の公開お見合い(?)と魔物のお話です。作者
は高橋由太、タイトルは『もののけ本所深川事件帖 オサキ
婚活する』です。

深川は鵙屋の一人娘、お琴は父に見合いをするように迫られ
ていました……その年、江戸は疱瘡がはやり、人々はその病
のみならず、それが治った後のことを恐れていたのです。つ
まり、顔に醜い痘痕が残ってしまう、ということ。江戸は男
の数の方が圧倒的に多いこともあって、娘達の嫁ぎ先にそう
困るはずではなかったのですが、やはりそこは人の常という
べきか、見目の良くない子や、親兄弟がろくでなしだったり
すると、苦労するのは言うまでもないことでした。
しかも悪いことに、今回の疱瘡では、未婚の娘がかかりやす
い、などという噂まで飛び交っているのです。鵙屋の主人、
安左衛門としては、娘のことを思っての見合いだったのでし
ょう。

とはいえ、お琴本人としてはまったく面白くありません。近
所にも評判の男前で「野暮な手代さん」こと周吉は、気後れ
するのかなかなか彼女に対する態度が煮え切らないし、実質
的見合いの、桜並木のそぞろ歩きに見立てた男達に見初めら
れるための「女比べ」にも出なきゃならないしで、お琴さん
も大変です(苦笑)。恋愛するにもエネルギーが要りますわ
(大笑)。

一方、周吉は周吉で、疱瘡の原因となっている悪霊退治のた
め、オサキと柳生蜘蛛之介、そして不思議な狐の面をつけた
屋台の親父の力を借りて奮闘しています。実は、疱瘡騒ぎの
裏にはとある高貴なお姫さまの侍女の哀しい過去が絡んでい
るので、そうそう粗雑な振る舞いはできません。
彼なりにお琴さんを守ろうとしているのですが、なんとも歯
がゆいことでございましたよ(笑)。


もののけ本所深川事件帖 オサキ婚活する (宝島社文庫)
宝島社
2011-08-05
高橋 由太

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by もののけ本所深川事件帖 オサキ婚活する (宝島社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓桜の下で春ミスコン
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸の婚活 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる