姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS パイから始まる

<<   作成日時 : 2011/10/17 21:07   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「卵料理のカフェ」シリーズの第2弾を読みましたので、ご
紹介したいと思います。「お茶と探偵」シリーズの作者でも
あるローラ・チャイルズによる『チェリー・パイの困った届
け先』です。40代の女性がいきいきと人生を謳歌している
コージーミステリで、安心して読めると思います。

カックルベリーカフェ(書店+手芸店+喫茶店)の共同経営
者のスザンヌは、地域のボランティア活動として、パイの売
り子の店番をしていました。ところが、葬儀屋のオジーに取
り置きを頼まれていたチェリーパイを、当人がなかなか取り
に来ないのを不審に思い、彼の店にいってみたところ、なん
とオジーが殺されているのを発見してしまいます。しかも、
コージーミステリにしてはちょっと猟奇的(?!笑)とも思
えるような、身体から血液を抜かれた状態で!
オジーと交際のあったミッシーに頼まれたということもあり、
スザンヌは再度持ち前の推理力を揮おうと活動を始めます…
…女性の特権、かつ武器である口コミとちょっとしたおせっ
かいをフル活用しつつ(苦笑)。

とはいえ、謎解きの道筋よりも、秋を迎えたキンドレットの
町の様子の方にワタシは心引かれるものがあります(実際、
その描写の方が多いような……犯人は最後にいきなりぽっと
現れるような印象が)。
新しく開かれるブティックでスザンヌがモデルをするとか、
近所の編み物好きのグループが集まって来て、手を動かしな
がら美味しそうなケーキと一緒にお茶している様子とか、保
安官がご飯を食べに来て(しかもタダ飯!)、捜査状況を聞
き出しているところなど、スザンヌたちの暮らしぶりを眺め
ている方がよほど面白い(笑)。
この本で初めて、日本の高級ブランドの毛糸関係の、野呂栄
作という人の名前を知りました。思わぬ収穫にほくほくです。


チェリー・パイの困った届け先 卵料理のカフェ2 (RHブックス・プラス)
武田ランダムハウスジャパン
ローラ チャイルズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チェリー・パイの困った届け先 卵料理のカフェ2 (RHブックス・プラス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓食欲/芸術/読書の秋♪
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パイから始まる 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる