姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 14のルール

<<   作成日時 : 2011/12/05 20:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「ブリジット・ジョーンズの日記」の作者の作品ということ
で図書館で見つけたのを借りて読んでみました(微妙に日本
に対する偏見っぽい記述があるのも相変わらず(苦笑))。
タイトルは『オリヴィア・ジュールズ 彼女のたくましすぎ
る想像力』で、ヘレン・フィールディングによるものです。

フリーのジャーナリストオリヴィア・ジュールズは(それに
しても外国って簡単に自分の名前を変えられるのでしょうか
……小説の主人公だから??)、本当は政治や時事と言った
固いネタを扱う海外特派員になるのが目標/夢なのですが、
もちまえの豊かすぎる想像力(というか妄想力?(苦笑))
のせいで、新聞のデスクからはいつも注意されています。と
はいえ、それでも干されずに仕事がもらえるのですから、そ
こそこ良い腕の記者ではあるのでしょう。

そんな彼女に、今度は新製品のクリームを取材するように、
というお達しが来て、オリヴィアはしぶしぶ美容業会のキラ
キラしいパーティに出かけていくことになりました。そして
自分に言い聞かせるのです……以前はパーティというと気後
れしてしまってどうしようもなかったけれど、自分で編み出
した生きていくための14のルールの一つである、「誰も他
の人のことなど気にしていない」ということを。で、小うる
さい主催者のPR担当の女を黙殺しようとしていたとき、参加
者の中に(現実では今は亡き、ですが)ウサマ・ビンラディ
ンがいる!と気づいてしまったのです(笑)。

勿論、これは後になって別人と分かるのですが、オリヴィア
に勘違いされたVIPのピエール・フェラーモをめぐって英国
MI6を巻き込んでの(というか、オリヴィアの方が巻き込ま
れにいったと言いますか)本物の諜報戦が始まるから世の中
広いような狭いような(笑)。

ちょっとはじけた感じの元気な英国娘が頑張っているお話
です。


オリヴィア・ジュールズ―彼女のたくましすぎる想像力
ソニーマガジンズ
ヘレン フィールディング
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オリヴィア・ジュールズ―彼女のたくましすぎる想像力 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓元レイチェル・ピクスリー
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
14のルール 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる