姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語 VIII

<<   作成日時 : 2012/01/30 21:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

総括として、英語の文法を見直すのも大事と、これを読んで
みました。タイトルは『おとなの楽習 英語のおさらい』で、
シリーズになっているようなのですが、特に順番に関係なく、
読んだものからご紹介したいと思います(苦笑)。

この一冊で、英語の五文型 (SV、SVO、SVC、SVOO、
SVOC)と感嘆文、関係代名詞などについて面白い喩え話で
もって理解できます。どういう喩えかというと、人(主語)
が魚(動詞)を手にして英文の意味を構成していくのですが、
魚の種類(自動詞、他動詞)によって、後から付いてくるも
のが違ってくる、といった説明が分かりやすいイラストと共
に載っているのです。
ただ細かい字がずらっと並んでいるだけでは読んでいて目が
疲れてきてしまうでしょうし(もし、老眼等でお悩みでも、
まだ頭を働かせて、読書を楽しみたいという精神がアクティ
ブな方は特に)、いうまでもなく文字の大きさが適度に大き
いのもポイントが高いと思われます。

文法的な説明の後は、いかにボキャブラリーを増やしていく
か、その一例として、話の筋が分かっている(この本の場合
「浦島太郎」などの昔話でしたが)ものを、英語で読んでい
く、という方法を紹介しています。これはワタシ自身もとて
もいい方法なのではないか、と思いまして、これまでに読ん
だヤングアダルト小説(お気に入りは『靴を売るシンデレラ』
など)を原書で読もうか、と計画中です。

英語の性質(あくまで自分と対話者とは別人格であるという
意識ゆえに、細かく説明したがる言語の特徴)の解説と共に、
ちょっと込み入った文法の話を簡潔に解きほぐしながら、気
楽に読める一冊です。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 英語のおさらい (おとなの楽習) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓5W1H
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英語 VIII 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる