姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾語

<<   作成日時 : 2012/05/10 20:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ゴールデンウィークも過ぎてしまい、世間の大きな休みとい
えば、後は夏休みくらいでしょうけれど、もし海外に行ける
なら、ここに行ってみたいと思うような場所を見つけました。
そう、311の大震災の時に、日本に多大な支援をしてくれ
た台湾です。
とはいえ、先立つもののないワタシは、まずはこういった語
学本でお勉強です(笑)。タイトルは『イラスト会話ブック 
台湾 台湾中国語』、画と文は太田垣晴子による、楽しく勉
強できる一冊かと思われます。

CDはついてはいませんが、単語の読み方については、カタカ
ナで表示があります。中国語のあの独特の発音は、さすがに
文字だけで再現するのは難しいでしょうけれど、とりあえず
このカナがあるのとないのとでは大違いだと思われます(苦
笑)。
また、ページはほぼカラーページで、可愛いイラストがふん
だんに使われています。簡単な挨拶から基本的な名詞(体の
部位や数の数え方)、動詞など……旅行ガイド本らしく、名
所の名前やその特徴なども知ることができます。
台湾らしいなぁ、と思ったのは、その料理の名前や調理法な
どについて、いろいろ紹介があったこと、でしょうか。

切羽詰まったら筆談というテもあるでしょうし、また過去の
歴史の遺産のせいか、あるいは最近の日本のドラマなど、ポ
ップカルチャーのおかげか、日本語を理解してくれる人に出
会えるかも、と思うと心強い気がします。
そもそも何といっても、旅行というのは楽しみのために行く
ものだとワタシは思っておりますので、日本人というだけで
危険にさらされるような未開地に行くなんてまっぴらなので
す……冒険心がない、と思われる方もいらっしゃるでしょう
けれども。

筆談で漢字を使う際には少々注意しないとならないケースも
載っていますので、勉強になると思います。
言葉をちょっとでも知ると、その土地に対する興味/関心の
度合いも上がり、自分自身の考え方の視野や世界も広がって
くることでしょう。
楽しみながら、そして即席でもとっさの場合に役に立つ、語
学本兼旅行ガイドだと思われます。


イラスト会話ブック 台湾―台湾中国語
ジェイティビィパブリッシング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by イラスト会話ブック 台湾―台湾中国語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓トモダチは選ぼうね。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾語 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる