姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 回転木馬

<<   作成日時 : 2012/05/14 22:39   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

図書館で何気なく借りてきたのですが、読み終わってみると
これは買って手元に置きたい、と思った一冊でした.タイト
ルは『真夜中のユニコーン 伊集院大介の休日』で、作者は
栗本薫です。名探偵伊集院大介シリーズの一冊ですが、彼自
身は最後の謎解きに登場するだけなので、伊集院大介ファン
には物足りないかもしれませんが、ワタシにとっては、この
お話のヒロインがお気に入りのタイプなので、別にそれは気
になりませんでした(苦笑)。

女子大生の藤巻聡子は、失恋のせいもあり、とにかく誰も自
分のことを知らない土地でバイトしたい、と「桜崎ユニコー
ン・パーク」に住み込みのアルバイト募集を見つけたので、
はるばる東京からやってきました。
バスや電車の便が頻繁にあるとは言えない、へんぴな場所な
のですが、遊園地の中の様々な施設で働くことになります。
初日に駅から職場まで乗せてくれた川田諒という青年と、た
くさんいるバイトの男の子達の中でも、彼と仲の良い氏家、
村田、滝沢、という目立った四人組と仲良くなっていくので
すが、このカッコいい四人組と仲が良い、ということで、周
囲の女子からは少々浮いた存在になってしまうのです。

ちなみに、滝沢稔くん(このシリーズに詳しい方ならアトム
くん、で通じると思います)が、影になり日なたになり、聡
子を気遣ってくれている姿を見ると、最初にこのアトムくん
が登場した時のことをうっすらと覚えている身からしますと、
ああ、大きくなったんだなぁ、なんてちょっと感慨深くなっ
てしまったり(笑)。もちろん、彼が伊集院大介との連絡役、
現場の情報収集役となって、遊園地に関わる若い女性達の失
踪の謎を解いていくわけです。

そうした中で、聡子は川田諒という男の子との心の交流を通
して自分自身を見つめ直している姿が、好感が持てます。彼
女は群れ集うことをさほど好まず、精神的に芯の強い娘です。
現実的ではあるけれどもシニカルでもなく、夢見がちな部分
もあるけれども潔癖な理性も保ち、自分自身に何が足りない
かに気づくことがあれば、それをきちんと受け止めて認めら
れる強さもあります。

今となってはビミョーに古いギョーカイ(?)用語も出てき
ますが、そこはスルーして読みましょう(苦笑)。微笑まし
い恋人達の姿に、ちょっと心洗われるようなひと時でした。


真夜中のユニコーン―伊集院大介の休日
講談社
栗本 薫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真夜中のユニコーン―伊集院大介の休日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓メリーゴーランド
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
回転木馬 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる