姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 理の有無

<<   作成日時 : 2012/09/29 22:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

医療翻訳の参考になるかと思いまして、図書館から借りてき
ました。著者は當瀬規嗣(とうせ のりつぐ)、タイトルは
『よくわかる薬理学の基本としくみ』です。

完全なる文系アタマのワタシが読める条件をすべて備えた、
非常に親切な一冊だと思われます。再度ここに挙げさせてい
ただきますと(苦笑):

1:カラーであること
2:字が大きいこと
3:イラストがふんだんにあること
4:行間が広いこと

1に関しては二色刷りで(ちなみにピンク。優しい感じ)取
っ付きやすいイメージがあり、2もパソコン仕事で疲れた目
でもまだ頑張れそうなほどの適度な大きさ、3もなかなか可
愛いものがあって、たくさん並んだ横文字の薬の名前に混乱
しても、図で示されると分かったような気分になるからあな
不思議(笑)。
ちなみにワタシのお気に入りは、利尿薬を点滴した若き日の
著者の様子を示した一場面です。
4も文字がぎっちりした印象はないので、心安らかに読める
と思います。
……あとは、ワタシの理解力と、たくさんの薬の名前(意味
不明に感じられるカタカナの羅列)をどう辛抱(?!)する
かにかかっているのです!
もう言い訳はできません。なぜなら、素晴らしいことに、初
めて出てきた場合のみならず、難しそうな語には繰り返しル
ビが振られているのですから(笑)!

最後までなんとか読み切ったつもりではいますが、悲しいこ
とにザル頭なので、入ったはずの薬の効き方のシステムや、
器官系の説明、脳への感覚の伝わり方など、詳細はぽろぽろ
こぼれ落ちてしまった感がありますので、できればこの本を
手元において、ゆっくり灰色の脳細胞にしみ込ませていきた
いと思います。

一つ確実に分かったことは、「薬学」と「薬理学」は違うも
のだということ……なぁんだ、と思われる向きもあるかもし
れませんが、ワタシの中ではこれまで何となく曖昧に自分の
中で分かったつもりのあやふやな定義でしかなかったものが
明確化できたという事実に、なんだか小躍りしたくなってし
まったのでした。





↓記憶力増強薬が欲しいです
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
理の有無 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる