姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 焼き菓子

<<   作成日時 : 2012/10/27 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

会社の同僚から、実家から送られてきたという見事な紅玉林
檎のお裾分けをいただきました。深い赤のとても美しい林檎
で、静物画にしてとっておきたいようなほどでしたが、いか
んせんワタシは花より団子派なもので(苦笑)、唯一と言っ
てもよいくらいの、自分が作れるお菓子にしてしまいたいと
思います。
そこで参考にしたのが、大森いく子著、『型はひとつ! 大
好きな焼き菓子』です。

一つの型というのは幅8p×高さ6.5p×長さ18pのパウン
ド型で、これを使ったいろいろなレシピが、たくさん紹介さ
れているのです。
中に入れるものの例としては、お目当ての林檎は言うまでも
なく、チョコチップ、ドライフルーツといった定番のものか
ら、ミントチョコ、栗、桃など、そして生地の方も一般的な
小麦粉を使ったものの他に、きな粉やそば粉といった和風風
味のを楽しめるものもあります。
とにかく目移りしそうですが、どれも基本を押さえた感じで、
しかも、どこのスーパーにこんなこじゃれた材料が売ってる
ってのよ!とそれほどイライラしなくてもすみそうなのが非
常にありがたいです(笑)。

また、洋菓子なのですからバターをふんだんに使うのは理解
できるのでそれは良いのですが、多くのお菓子本のレシピだ
ととにかく計量がめんどくさそうな数値のが多いですが、こ
の本に紹介されているのは、一つのケーキを作る際に使われ
るバターが100グラム、ときりのいい数字なのです。
もちろん、お菓子作りは正確に材料を計るのが基本、といい
ますか、それを怠りさえしなければ失敗しにくいとは分かっ
てはいますが、通常市販されているバターが200グラムと
いうことで、ほぼその半分を使えば、また残り半分を次回ケ
ーキを作る際に使える、というのもとてもいい点だと思いま
す。

お菓子らしいお菓子の他に、ちょっと小腹がすいた時に手頃
な、ややしっかりした感じのパン類に近いものもつくれるレ
シピも載っていますので、この一冊に載っているのを全て作
ったとしたら、そうとう色々なものを作れてかつ腕が上がる
のではないか、と思われます。





↓お菓子をくれなきゃ……
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
焼き菓子 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる