姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 神出鬼没

<<   作成日時 : 2013/02/08 20:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

読んでいる間時を忘れる冒険ファンタジーをご紹介したいと
思います。作者はマイケル・J・サリヴァン、タイトルは
『王都の二人組』です。息の合った泥棒コンビが、カッコ良
く難題をクリアしていくシーンが見どころです。

メレンガー王国の二人組の盗賊、手先の器用な孤児育ちの
ロイスに、剣の名手ハドリアンは、依頼を受ければどんな物
でも盗み(あるいは盗み返し)、煙のように消え失せてきま
した。今回依頼されたのは、王宮から一本の剣を盗み取って
くることでしたが、国王殺しの第一発見者にされてしまい、
濡れ衣を着せられて牢に繋がれてしまいます。ところが、魔
術をたしなむ賢い王女アリスタの助けを得て二人は脱獄し、
彼女の頼みで弟の王子アルリックを守りながら、真の敵を探
りつつ王位奪還を計っていくのです。

途中、生意気な王子が困ったチャンなところがありますが
(苦笑)、それはやはり彼の成長には欠かせないこと、と姐
さんとしては温かい目で見守りつつ、アリスタとアルリック
の姉弟の叔父にあたる貴族の陰謀や教会の勢力拡大への野望
などをドキドキしながら読みました。
修道士マイロンの身に起こったことの犯人が、同じ宗教関係
者だと、読んでいるこちらは勿論分かるのですが、本の中の
人物には分かりようも無いのが、なんとも歯がゆいやら、巧
いなぁ、と感心するやら。

ファンタジーには欠かせない、かなりの力を持つ魔術師エス
ラハッドンとの出会いは強烈でした。アルリックの王宮への
招待を断った彼は、この話にはもう再登場しませんが、シリ
ーズものですからもしかしたらまた会えるかもしれません。
何しろ古代帝国の時代から9世紀も生き延びて来たのですか
ら、まだまだこれから、いろいろと活躍してくれることと期
待しております(笑)。

姉とも和解したアルリックがしっかりして来て、メレンガー
王国はひとまず安泰のようです。今後のロイスとハドリアン
がまたどんな冒険の旅へと出発するのか、楽しみにしたいと
思います。


王都の二人組 (盗賊ロイス&ハドリアン)
早川書房
マイケル・J・サリヴァン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 王都の二人組 (盗賊ロイス&ハドリアン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓リィリア
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神出鬼没 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる