姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 小粒菓子

<<   作成日時 : 2013/02/16 21:38   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

甘い雰囲気と美味しそうなお菓子、そしてミステリ好きの方
のひと時の楽しみになるお話をご紹介したいと思います。
作者はジェン・マッキンリー、タイトルは『ウェディングケ
ーキにご用心』……「カップケーキ探偵」シリーズの始まり
です。

コージーミステリの王道ともいうべき、お菓子店の経営者で
あるメル(メラニー)・クーパーと、彼女の親友でアンジー
(アンジェラ)・デローラの親友同士がヒロインとなってい
ます。二人が経営しているのは、カップケーキのみを出すお
店で(しかも、この本の巻末にはメニューのレシピも載って
います。さすがにアメリカらしく(?!笑)砂糖たっぷり、バ
ターたっぷりのですが美味しそう……な気がします。写真が
無いのでワタシはまったく食指が動きませんが)なかなか繁
盛している様子。同じようなスイーツ関係のライバル店の営
業妨害もあったりしますが、それはまぁ、ちょっとしたスパ
イスということで(苦笑)。

軌道に乗ってきたお店でしたが、もう一人の出資者、すなわ
ちメルとアンジーの幼なじみであるテイト(イケメン、性格
良し、お金持ち)の婚約者によって、少々暗雲が立ちこめて
しまいました。
というのも、テイトとの結構披露宴に出すカップケーキを、
いかにも「注文してやる」といわんばかりの態度で、しかも
「自分たちの結婚式に出したケーキを二度と店に出さないこ
と」を条件とする契約書にサインさせようとしたりする、イ
ヤ〜な女だったのです。もう、ここまで清々しく、おおっぴ
らに憎んでいいよ、と思えるほどのキャラは珍しい、と思っ
ていたら案の定、死体となって転がってくれました(笑)。
しかも、その第一発見者となったのが、しぶしぶ契約をした
メルだったものですから、これはもう誰が犯人なのか、探さ
ずにはいられないというものです。

主要なメル、アンジー、テイトだけでなく、この三人を取り
巻く傍役達も登場してくるのが楽しみになってきました。
アンジーの過保護な7人の兄達の一人、ジョーとメルとの関
係もこれから深まっていくことでしょう。
三人の幼なじみ、という設定にありがちな恋の行方も、まぁ、
そこそこワタシの許容範囲(苦笑)内に収まってくれそうな
ので、内心ホッとしております。


ウェディングケーキにご用心 カップケーキ探偵1 (RHブックス・プラス)
武田ランダムハウスジャパン
ジェン マッキンリー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェディングケーキにご用心 カップケーキ探偵1 (RHブックス・プラス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓1カップ=240cc
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小粒菓子 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる