姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 一割引き

<<   作成日時 : 2013/04/22 21:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今の生活の全体像を、おカネの面から見直すのにちょうど良
い一冊かと思われます。監修渡辺タカコ、タイトルは『10
パーセント脱力生活 オカネ編』です。これで『10パーセ
ント〜』のシリーズは全て出そろったことになりますが、ど
れも働く女性にとっては、ふと気づいた時に読み返してちょ
っとした安心感と自分で決める方向性のアドバイスをくれる
本だと思われます。

まずは、仕事で得た収入を、どのように管理していくかにつ
いてのお悩みを持っている方向けには、家計簿を付けること、
とあります。……さすがに、自分で働いていて、これをやっ
ていない人はいないのでは……と思うのですが、考えてみれ
ば、ワタシもややドンブリ気味なところもあるような気がし
て、自分の背中がヒンヤリしました(苦笑)。
また、交際費(職場の飲み会は、ワタシにとっては一度に大
金が出て行く非常に重荷な出費の代表格です)を削れない人
向けのアドバイスや、交際費だけでなく、趣味のお金もなか
なか減らせない、という人へもその対処法が書かれています
ので、心強いです。

収入の運用法としての保険や投資についても、ごくあっさり
した初歩的な説明がありますが、あまりそうしたことに興味
の無いワタシにとっては、この程度で十分でした。イエ、あ
からさまに言えば、投資するほどの金もなく、保険をかけら
れるほどの余剰金もありませんので(泣笑)、こうしたペー
ジには縁がなく、頭に入れて理解しようという気力に欠ける
と言いますか。
そりゃあもちろん、投資などに回せるほどのお金があればそ
れに越したことは無いでしょうけれど、今のところそんな気
配は毛ほども無いので(苦笑)、すっ飛ばして読みます。

勿論、まずは投機的な手段でローンや生活に役立てることは
考えないようにと著者も書いているので、安心かつとてもあ
りがたい助言です。
無駄を省く、という面でその手法として、クレジットカード
との付き合い方や、転職前後の心構え、まずは一年間働かな
くても暮らせるだけのお金を貯蓄すること、と具体的な例を
挙げてくれていますので、このような目安があると一定の目
標として有用でしょう。
働いて生活していく上で、何か困ったときの最初の手がかり
になってくれると思います。


10パーセント脱力生活―オカネ篇
日本放送出版協会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 10パーセント脱力生活―オカネ篇 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓地道に節約/貯金
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一割引き 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる