姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 白い鴉

<<   作成日時 : 2013/04/30 21:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

渋谷のちょっと外れたところにある、個性的なホストクラブ
「club indigo」を舞台に、若者達とそのクラブのオーナーが
織りなす現代のミステリをご紹介したいと思います。作者は
加藤実秋、タイトルは『ホワイトクロウ』短編集ですので気
楽に読める一冊です。……そういえば、前にドラマ化されて、
何度か見たような気がします(笑)。

club indigoは、ホスト達の要望と熱意に応える形で、クラブ
の改装に踏み切りました。共同のオーナーである塩谷氏と、
高原晶さん、売れっ子ホストのジョン太、犬マン、アレック
ス、そしてマネージャーの王道系ホストの憂夜さんなどが、
いろいろ忙しく働いているのですが、彼らが個々に巻き込ま
れた事件を、それぞれがなんとか自分自身の力で解きほぐし
ていこうとしている姿がとても爽やかにワタシの目には映り
ました。

勿論ホストということで、幸か不幸かまったくワタシからは
縁遠い世界に生きていると思われる若者達なのですが、今の
人達の生態そのものなんだろうか、とちょっと恐いもの見た
さというか、別世界の生活を覗き見ているというか、そんな
不思議の世界に旅していける一冊です。晶さんをうっとり
(?!)させる優雅なたたずまいの憂夜さんって、本当は何
者なんだろうか、とかフリーライターと大都会でのホストク
ラブのオーナーという兼業をするっていったいどんな感じな
んだろうとか、とにかくいろいろと興味が尽きません。

「神山グラフィティ」、「ラスカル3」、「シン・アイス」、
それと表題の「ホワイトクロウ」という4つのお話からなっ
ているのですが、それぞれが少しずつリンクして、最終的に
はリオープンにこぎ着けるまでの紆余曲折が楽しめます。
この小説の中の言葉遣い、現代の文物、そして描かれる風俗
もまた雰囲気を一層盛り上げていて、ワクワクするひと時を
過ごすことができました。


ホワイトクロウ (インディゴの夜) (創元推理文庫)
東京創元社
加藤 実秋

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホワイトクロウ (インディゴの夜) (創元推理文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓新装開店!
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
白い鴉 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる