姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 女刑事

<<   作成日時 : 2013/08/05 21:51   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

もともとのドラマを楽しんでみていたことから、この小説の
存在を知りました。作者はリチャード・キャッスル、タイト
ルは『長い酷暑』です。さて、この作者はというと、そう、
ドラマの主人公として『CASTLE』で活躍中……すなわち、
架空の作家が書いた、これまたフィクションのミステリーな
のです(笑)。この構造が何ともイタズラ心をそそるといい
ますか。

主人公は、ニッキー・ヒートという女刑事で、舞台はニュー
ヨークです。彼女に同行して警察の事件解決までの道程など
を取材しているのが、作者(?!)の分身ともいうべきジェー
ムスン・ルークというジャーナリストで、ドラマの中のキャ
ッスルとどことなくかぶっていたりいなかったりするところ
も楽しい。
ヒートの部下である通称「ローチ」(意味は読んでのお楽し
み(笑))ことラリー刑事とオチョア刑事は、きっとドラマ
の中でのライアンとエスポジートだろう、と何となく察しを
付けながら読み進めたりしていると、本当にこのヒートの事
件簿をキャッスルが描いているように思えてきて、何とも不
思議で、わくわくするような気持ちになります。

ヒートの事件では、とある資産家が自宅マンションから墜落
死したところから話は始まり、その資産家の財政管理をする
カタブツや、資産家の妻、子守りのスウェーデン娘など、ア
ヤシゲな人物が次々登場してきます。また、殺人事件の合間
の息抜きに、ルークや同僚達と行っているポーカーのゲーム
の描写では、ドラマの方のあれこれを思い出しながら読んだ
りして、ついついにまにまと笑ってしまいます。小説版だけ
でなく、やはりドラマと並行して読んでいくのが、どちらか
というとおススメです。

後書きも、しっかりリック・キャッスルによって書かれてい
たりしますので、虚構の世界とはいえ本物のように楽しめる
一冊だと思います。


長い酷暑 (ヴィレッジブックス)
ヴィレッジブックス
リチャード・キャッスル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 長い酷暑 (ヴィレッジブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓入れ子的架空作家
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女刑事 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる