姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS カフェ

<<   作成日時 : 2013/12/07 12:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

読み終わって爽やかな元気をもらえたような一冊でした。作
者は香月日輪、タイトルは『妖怪アパートの幽雅な日常』第
9巻です。ヤングアダルト向け、ということで一気に読めて、
登場人物たちのエネルギーについていくためのスピード感が、
かえって心地よく感じられます。

高校生活最後の文化祭、夕士クンは所属する英会話クラブの
みならず、クラスの演し物に振り回されています(笑)。
すなわち、田代ちゃんをはじめとする女子たちが、千晶セン
セをフィーチャーしたメイドカフェならぬ執事カフェ(のよ
うなもの)をやる、と張り切っていたからです。
何かに打ち込む姿というのは(たとえそれが白学ランの制作
等であれ、千晶センセ目当ての女性客が押し掛けた際の対応
システムの完璧な準備であれ(大笑))、見ていて実際気持
ちのいいものですし、彼女たちの奮闘にこちらも胸が熱くな
るというか、つられて「ワタシもやらなきゃ!(何を? は
さておき)」と鼓舞されるというのものです。

そんな中、夕士クンのノートに誰かが悪意を混めたイタズラ
書きを残していきました……ノートに、というのが実は笑え
るところなのですが、その理由は実際に読んでいただくとし
て、こういう嫌がらせのは「学校裏サイト」から発せられて
いました。
インターネットを利用したこういう事象の小説を読むと、ア
ナログなワタシなどは、時代だなぁ〜、と思わずため息が出
てしまいます。最新技術においていかれる淋しさと云うか悔
しさと云うか(苦笑)。
こんな風に、周りからおいていかれるという焦りから、夕士
クンや田代ちゃん、他のクラスメートにもメールを送りつけ
たコの気持ちも分からないではないです……自分自身への無
力感に苛まれているというのに、目に映る近場にいる人々は
皆幸せそうで、何の悩みも無さそうに上へと成長しているの
ですから。いっそそういうお幸せな人は目の届かない遠くに
行ってくれるか、あるいは貶めてやりたい、とやるせなさの
あまり願ってしまうのも無理はありません。

しかし、その誘惑に負けてしまうと、余計に自分自身が惨め
に苦しくなるだけと悟ってくれたようで良かった。あれ以上
にエスカレートせずに笑顔を少し取り戻し、クラスの中に踏
みとどまれたのですから。そのことにホッとして本を閉じま
した。


妖怪アパートの幽雅な日常9 (講談社文庫)
講談社
2013-11-15
香月 日輪

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 妖怪アパートの幽雅な日常9 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓るり子さんのお料理に釘付け(笑)
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カフェ 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる