姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 姉妹愛

<<   作成日時 : 2014/01/06 22:51   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

電車の中で一気読みしてしまいました。ほんの少〜しだけ
「ホラー?」なんて思う文章もあったりもしますが(あくま
でワタシが思っただけですので、そう思わない方もいらっし
ゃるかも)、全般的に楽しく読める『ここに死体を捨てない
でください!』をご紹介したいと思います。作者は東川篤哉
です。あの烏賊川市シリーズの第5弾とのことですが、数字
の順番はさほど気にしなくても大丈夫です。

有坂香織はポニーテールが可愛いOLなのですが、ある日妹
の春佳からの電話に仰天させられます。突然見知らぬ女性が
押し入ってきたので、恐怖のあまり果物ナイフで刺してしま
った、というのです。
確かめにいってみると、キッチンの床には血を流したまま倒
れている女性が一人。弁護士を目指す妹に汚点はつけられな
い、と香織はその死体を遺棄することを決意します。たまた
ま近所を回ってきた便利屋の馬場鉄男を捕まえて、亡くなっ
た女性が乗ってきたと思われるミニクーパーで死体運びを手
伝わせたのです。

一方、烏賊川市の名探偵(笑)、鵜飼杜夫は依頼人が来るの
を待ちわびていました……約束の時間は午前10時でしたが、
午後3時を過ぎても依頼人の佐藤慶子は現れません。不審に
思った彼は、弟子の戸村流平と大家の二宮朱美と共に、依頼
人が電話で言い残したペンションにやってきたのです。
そして、例によって烏賊川市警察の砂川警部も姿を見せ、こ
こに役者が勢揃いしました(笑)。

今回のお話は、最後の謎解きは美味しいところを鵜飼探偵が
持っていったかにみえますが、他のところは香織&鉄男コン
ビの掛け合いの可笑しさにとどめさす、といった感じです。
この二人に流平クンが絡むとまた別の可笑しさが出てくるの
もまたご愛敬です。
文章自体からにじみ出てくる可笑しさと、その状況が示す滑
稽さと、パズルのピースがぴたっとはまった時のような謎解
きによる脳味噌の中の快感とがなんとも云えぬ調和を生み出
して、楽しいひと時を過ごせました。


ここに死体を捨てないでください! (光文社文庫)
光文社
2012-09-20
東川 篤哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ここに死体を捨てないでください! (光文社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ 楽器ケースの中身
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



ここに死体を捨てないでください!
光文社
東川 篤哉

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ここに死体を捨てないでください! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
姉妹愛 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる