姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS ラスト1

<<   作成日時 : 2014/02/15 14:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

古本屋のフェアの棚にあったので、何気なく手に取ってみま
した。この本の中にあるような、気の張らない会話が交わせ
る生身の人を身近に持つ能力に欠けるワタシとしては、やや
羨望の眼差しで読んだ一冊です。作者は益田ミリ、タイトル
は『言えないコトバ』です。文庫本サイズのコミックエッセ
イとなっております。

いろいろなフレーズや単語が取り上げられていましたが、ワ
タシが目から鱗だったのは「遠慮のかたまり」という言い回
しです。本書にもう断り書きがありましたが、これは大阪周
辺において聞かれる言葉なんだとか。どういうものかと言い
ますと、何人かで食事をした時、例えば居酒屋などの大きな
お皿に盛りつけられた刺身や唐揚げなど、とにかく最後に残
ってしまった一切れまたは一口分の料理のことを指すのだそ
うで、なるほどなぁ、とそのユニークな発想に感心したもの
です。

実際、この言葉が使われている関西ならともかく、そうでな
い地方在住のワタシが何かの機会に「遠慮のかたまり、食べ
ちゃって」とか言ったとしても周囲の人は「???」という
感じでしょう(苦笑)。タイトルの言えないコトバ、という
よりもワタシにとっては使えないコトバ、の一つになりそう
です。

一つの項目ごとに、それにちなんだ四コマ漫画のページがあ
るのもなかなか新鮮で、しかもこの作者に独特の、シンプル
でちょっと背景が物足りないように見えるけれども、慣れて
くると何だか含蓄があるような絵に癒されたひと時でした。
さらりと短時間で読めて、ちょっと自分の言葉の使い方(な
いし使わずに言い換えるやり方)に注意を払うようにさせて
くれる本だと思います。


言えないコトバ (集英社文庫)
集英社
2012-06-26
益田 ミリ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 言えないコトバ (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓己の選択眼
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラスト1 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる