姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 道案内役

<<   作成日時 : 2014/07/09 22:32   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

地獄つながりの本を読むのが何だか無意識のうちにマイブー
ムになってしまったようで、自分でもちょっと不思議に思っ
ている今日この頃です(苦笑)。仲町六絵の『からくさ図書
館来客簿 〜冥官小野篁と優しい道なしたち〜』をご紹介し
たいと思います。四つの短編からなる、あっさりと読めて、
かつちょっと心が洗われるような、そんな一冊です。

京都のとある一角に「からくさ図書館」という私立図書館が
ありました。利用者は紅茶か珈琲を飲みながらそこで読書を
楽しめるという、ワタシからしたらぜひ行きたいと思うよう
な其処は、冥府の役人、小野篁と彼のアシスタントの新米冥
官時子姫によって切り盛りされていました。
小野篁といえば、寺の井戸を通って閻魔さまのお手伝いをし
ていたという平安時代の官人ですが、今日でも閻魔庁で仕事
をしているのです。彼の役目は、亡くなった後に天道に向か
うはずの亡者が、なんらかの理由で現世に留まっているのを
見つけたら、それを行くべきところに送り出す、というもの
でした。
このような亡者は「道なし」と呼ばれているのですが、この
「道なし」を現世で探すためのアジトというかが図書館にな
っているのです。

「道なし」と関わった人々を術などで図書館におびき寄せ(?)
て、関わってしまったがゆえのトラブルも解いていく篁と
時子姫のやり取りが、時には温かく、時には鼻の奥がつんと
するような感じですが、読んだ後はほのぼのとした気持ちに
なれることでしょう。

それにしても、本当にこういう図書館があったらいいなぁ〜、
と思うのです。普通のカフェだと他人の会話が聞こえてきた
り、飲み物一杯の値段が高かったりしますが、ここなら静か
で集中出来て、水分も摂りつつ(術を掛けられない限り)結
構長くいられそうですしね(笑)。


からくさ図書館来客簿 ~冥官・小野篁と優しい道なしたち~ (メディアワークス文庫)
アスキー・メディアワークス
2013-05-25
仲町 六絵

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by からくさ図書館来客簿 ~冥官・小野篁と優しい道なしたち~ (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ 井戸通勤
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道案内役 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる