姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語 XV

<<   作成日時 : 2015/03/12 22:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昼間目一杯仕事をしてくるともう後は休むだけにしたい……
という怠け心に活を入れてくれる一冊でした。遠田和子・岩
渕デボラ共著の『eリーディング英語学習法』をご紹介した
いと思います。現代文明の利器を駆使して行う、英語の勉強
法のあれこれをまとめて知ることができ、とにかく刺激を受
けてしまいました。

読者の興味を引き続けるようにという意図ででしょうが、読
書会のメンバーが題材にする英語の読み物を探す、というス
トーリーに乗せて様々な機器や方策の紹介をしていますが、
ワタシにとってはその読書会のメンバーが織りなす日常、の
ような物語はかえって邪魔でした(苦笑)。というか、ひが
みっぽいワタシとしては、そんな優雅な時間を過ごしている
定年退職者やその妻、主婦、自営でデザイナーをしている女
に、夢は音楽関係の息子、なんておシアワセな人々の群れの
話を読まされるのはケッ、としか思えないので。
まぁ、それはさておき、電子書籍のリーダーのアプリを用い
ての試し読み(小説などの1章分が無料で読めるんだとか)
の方法や、海外の新聞社のサイト、作家自身のウェブサイト
や、Project Gutenberg(今回この本で初めて知りました)
とそれに連動している音源のサイトなどなど、英語を主とし
て読むことによって身につけていこうとするのに役立つ種々
の教材にたどり着ける術を知り、とても有益だったと思われ
ます。

……しかし、しかしなのです。いかにもワタシの頭が古い/
固いのでしょうけれど、どうもワタシは本をタダで読む、と
いう行為に抵抗を感じてしまって仕方がありません。
さんざん図書館から借りまくっているというのにどの口がそ
れを言うのか、ともう一人の自分から間髪を入れずに突っ込
まれそうですが、タダほど高いモノは無し、とか、情報を手
に入れるのにはある程度の代価を支払わないと、と思ってし
まうのは前時代的なのでしょうかね〜。
もちろん登場人物もタブレット型PCなどを買ったりして初期
投資はしていますが(そして、こういう買い物が何のためら
いもなく出来てしまっているキャラにワタシがまたムカっと
して(苦笑))……ヘンなところに引っかかりつつ読了致し
ました。


e リーディング英語学習法 : アマゾン、グーグルから電子デバイスまで
講談社インターナショナル
遠田和子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by e リーディング英語学習法 : アマゾン、グーグルから電子デバイスまで の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ Reading club
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英語 XV 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる