姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS パシリ

<<   作成日時 : 2015/03/20 21:31   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

古本屋で見ていてもなかなか値段が定価から下がらないし、
続きは気になるしで買ってしまいました(苦笑)。浅葉なつ
の『神様の御用人』第2巻をご紹介したいと思います。主人
公の良彦と、彼の最初の依頼人(神)の方位神・黄金と、腐
れ縁の親友藤波孝太郎の面々に、新メンバーが加わりました。
自分でもうちょっとコミュニケーションを取ろうね、とすっ
かり世俗にまみれたおねーさんからは思わず言いたくなって
しまう、穂乃香ちゃんという女子高生です。

今巻は、四柱の神様から良彦は御用を承りました。一寸法師
のモデルともいわれている少彦名命、窮鬼(=貧乏神)、泣
沢女、あの須佐之男命の姫、須勢理毘売です。どれもなかな
か難題ぞろいでしたが、一番好きだったのは、窮鬼に新しい
住処を、すなわち取り憑いてその家を貧乏にしてもいいよう
な家探しのお話です。この貧乏神、その恐ろしげな性質から
想像していたのよりもずっと繊細、かつ優しくて、気が弱く
て、そして何よりも人を貧乏にさせるということより、貧乏
になってどう這い上がっていくか、それを何よりの楽しみに
しているというのですから、何とも憎めません。
覚悟を決めてこの世から果てようとする彼の姿には、思わず
目頭が熱くなりました……が、結局どうなったかは読んでみ
てのお楽しみです(笑)。

前巻は、良彦の不遇な境遇に思わず泣けてきてしまいました
が、今巻では泣き虫の女神につられたのでしょうか、良彦に
御用を命じた神様たちそれぞれの悩みや心情に思わずうるっ
ときてしまいました。日本の神様たちは人間くさくて(苦笑)、
だからこそ、もしかしたら私達の近くにいてくれているのか
も、なんて考えてしまいます。
次巻もやっぱり、定価で買っちゃおうかしらん……!


神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2014-05-24
浅葉なつ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ 交通費支給希望
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パシリ 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる