姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 中の人

<<   作成日時 : 2015/04/27 22:56   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっとした不思議に謎解きが融合した、楽しいミステリを
読みましたので、ご紹介したいと思います。作者は加藤実秋、
タイトルは『アー・ユー・テディ?』です。現代の風物が上
手く織り交ぜられていて、しかもワタシのような流行に疎い
人でもついていけそうな感じなのが非常に嬉しい(笑)。
少しググってみようかな、と思う程度の分量なのが心ニクい
です……まぁ、物足りないと思う人もきっといるのでしょう
けれど。

24歳の山瀬和子は、辞めてきたバイト先からの帰宅途中、フ
リーマーケットで可愛らしいクマのあみぐるみを買いました。
嬉々として自宅に連れて帰ってくると、なんとそのクマが話
しかけてくるではありませんか!クマから聞こえる中年男の
声で言うには、自分は成仏し損ねた刑事の霊であり、事件を
追っていってこうなった、とのことなのです。嫌々ながらも
このクマの手足となって事件解決へと奔走する和子と、ワタ
シも一緒になって少しずつ、実際は何が起きたのかを探って
いける小説です。

雑貨好きで、電車の中でメイクを直す今時の若者である和子
が、天野康雄というオヤジ刑事にされる説教をうざいと感じ
るのもよく分かります(苦笑)。しかし、ただ反発するだけ
でなく、また自分でも気づかないうちに気づかないうちに啓
蒙されているようなのが、彼女の成長を見ているようで気持
ちが良くなります。犯人に立ち向かっていくときの半分ヤケ
クソのような勇気でさえ、これまでの彼女には無かったのは
明らかなことですし。

和子自身の家族を含め、この本の登場人物がユニーク、かつ
良い人が多いので読んでいて心が休まります。天野刑事のか
つての部下でキャリアの冬野氏、被害者のお店で働いていた
スタッフの面々、天野刑事の遺された妻子などなど、お近づ
きになってちょっとしたお喋りなどをしてみたい。次巻があ
るようですので、また本年度の税金奪還のためにも、借りて
読みたいと思います(笑)。


アー・ユー・テディ? (PHP文芸文庫)
PHP研究所
加藤 実秋

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アー・ユー・テディ? (PHP文芸文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ 昭和テイスト
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中の人 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる