姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS マルB

<<   作成日時 : 2015/06/06 22:38   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「任侠」シリーズのスピンオフのような小説を読みましたの
で、ご紹介したいと思います。作者は今野敏、タイトルは
『マル暴甘糟』です。阿岐本組を管轄内に擁していた警察署
とは違う署に勤務しているようですが、それでもやっぱり甘
糟は甘糟で、相変わらず出てくるお茶を律儀に断っているの
がなんとも可愛いといいますか(笑)。

北綾瀬署の組織犯罪対策課に勤務の甘糟と、彼の相棒の郡原、
解説された捜査本部に本庁からやって来た梶など、魅力的な
キャラの動きに目が釘付けで、あっという間に読み切ってし
まいました。
地元の暴力団の中堅どころのアキラにも、「立場が違えば一
緒に飲みにいきたかった」と言わしめるほどの甘糟ですが、
仕事で相手にしている連中に対して、うわぁおっかない、と
か、事務所に行くの嫌だなぁ、とか弱気なセリフをもらして
いるのが可笑しい。観察眼が鋭いらしく、彼の直感で事件が
収束に向かっているのが読んでいて痛快な気分が味わえます。
また、フラフラと甘言や口車に乗って警察官にあるまじきこ
とをしないだけの芯の強さをもっているので、安心して見て
いられるのもポイントが高い(笑)。

ストーリーとしては、アキラが可愛がっていた組員が殺され
たということで、すわ抗争か?!という緊迫感あり、捜査本
部との駆け引きありで、ハラハラしながらも楽しめる一冊で
した。

こうした警察小説を読む機会が増えたせいか、最近ワタシの
語彙の中には「半グレ」「ゲソづけ」「代貸」「マル走」
「警察(ヒネ)」「貫目」……といった単語が増えてきつつ
あります。覚えられたということは、ワタシの脳ミソの活性
化が図られ、かつまだそれが使い物になりそうだということ
を示しているので嬉しいのは嬉しいのですが、このようなボ
キャブラリーを実際に使える場所が無いのが残念なような、
複雑な気分です(苦笑)。


マル暴甘糟
実業之日本社
今野 敏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マル暴甘糟 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ 捜査四課
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マルB 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる