姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 用心棒

<<   作成日時 : 2015/07/22 21:16   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

安定した今野節を楽しんで読みました。今野敏『横浜みなと
みらい署暴対係 防波堤』をご紹介したいと思います。こう
した警察小説を多く読むようになるにつれ、この業界での隠
語が自分の語彙の中に増えていくのが感じられて嬉しいよう
なちょっと怖いような(苦笑)、複雑な気分であります。

新設されたみなとみらい署に係長として赴任してきた諸橋は、
実際のところ暴力団に対する捜査があまりに厳し過ぎたとか
で上層部からにらまれ、降格人事としての措置を受けてきた
のですが、当人としては相棒と部下に恵まれ、どこ吹く風の
ようです。
この諸橋がやってきたおかげで係長補佐、というビミョーな
地位に収まっているのが彼の相棒たる城島刑事なのですが、
こちらもまた飄々としたいい味を出しています。
そして、この横浜に根を張ってきた古株の極道の組長、神風
会(なんと組員は一人だけ!)の神野と云う親分さんがちょ
こちょこと顔を出しては、諸橋に事件解決のヒントを与えて
くれるのです。いわゆるヤクザのイメージからはちょっとず
れているようなキャラは、最初に読んだこの作者の本の「任
侠」シリーズを彷彿とさせて、毒を以て毒を制す、といった
言葉を思い出します。

短編集なので、一つ一つの話は独立しており、暴対係の多彩
な活躍が見られますがそれだけではなく、あちらの話で逮捕
されたワルが、こちらの話で黒幕として糸を引いていたりと、
なかなかスリリングな展開を楽しめるのもニクいです。諸橋
と部下との対話がワンパターン、と思う向きもあるいはある
かもしれませんが、ワタシにとってはほぼ様式美となってお
ります(笑)。
チームの躍動感がこちらにも移って、満足した読後感を味わ
える一冊でした。


防波堤 横浜みなとみらい署暴対係
徳間書店
今野 敏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 防波堤 横浜みなとみらい署暴対係 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ タヌキの腹芸
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
用心棒 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる