姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 二ツ名

<<   作成日時 : 2015/12/29 21:32   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今巻も変わらぬ面白さで笑わせてもらいました。『鬼灯の冷
徹』第20巻をご紹介したいと思います。作者は江口夏実です。
地獄の他の庁の王や補佐官、鬼灯さまの周囲の面々について
いろいろと深く知っていけるのがまた楽しい(笑)。

「女の子は皆可愛い」がモットーの白澤さまにも、とうとう
手に負えない女性が出てきたようですが、まぁ、あれでは無
理もないでしょう……(苦笑)。つい最近、「こじらせ系女
子」という単語を新しく知りましたが、それとはまた違った
種類の(一応)女子でした。いかに色々なことに恵まれてい
なくても、さすがのワタシでもああはなりたくないものです。

その可愛らしさに悶えたのが、座敷童子の一子と二子のくの
一コンビでした。夜に彼女たちが遊びにあちこちに参上して
いる様子に、ついつい吹き出して笑ってしまいます。
訪れた先に居たお香姐さんの寝間着姿がまた素敵だったこと!
明け方になってちょっとばかり寝ようと、二人が閻魔大王の
お腹の上で、まさしくトトロとめいのように寝ている姿は、
まさに癒しの一言で目の保養になります。

新獄卒の中にやたら可愛い鬼女がいて、その名も小手鞠と可憐
なのですが、もしかしたら、話を継ぎ合わせてみると、彼女は
唐瓜のお姉さんがアタマを張っていた暴走族グループのNo. 2
だったのでしょうか……?! 
はっきりとは書いていないので分かりませんが、ともあれ唐瓜
のお姉さんの異名が判明しました。曰く「女王蜂の甜瓜」。
何とも勇ましく、カッコいいではありませんか〜!

にぎやかでエキサイティングな地獄の日常を見られて、ワタシ
としてはこの現世を今日も一日乗り切っていく元気をもらった
ような気がしております(笑)。もういちど読み直して、じっ
くり味わいたいと思っております。


鬼灯の冷徹(20) (モーニング KC)
講談社
2015-11-20
江口 夏実

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鬼灯の冷徹(20) (モーニング KC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ 名前は大事。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二ツ名 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる