姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 身分詐称

<<   作成日時 : 2016/01/17 21:00   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

図書館で別の本を借りた時に偶然見つけた初めての作家さん
でした。タイトルは『詐騎士』(これで「さぎし」と読みま
す)、作者はかいとーこ、と何とも今風(?)な一冊でした。
借りている人が多いらしく、一巻目が書棚に戻ってきていた
のを、たまたまワタシが捉えたといった状況らしいと推察し
ます(笑)。久しぶりに読んだ剣と魔法のファンタジーでし
たが、面白くて引き込まれて一気読みです!

病弱で余命1〜2年と宣告された領主の息子の代わりに、孤
児院育ちで傀儡術という魔術を使える12歳の少女、ルゼが
騎士となって活躍するお話です。その息子、ルーフェスとい
う15歳の少年も気の毒といえば気の毒な身の上で、彼に世界
を見せてあげよう、との思いもあってルゼは領主家の頼みを
聞き入れ、男装してゼクセン(ルーフェスの友達でもあり、
彼の妹エフィの婚約者でもある)と友に棋士修行に励むので
す。

配属された先の騎士団で出会った第四王子ギル(サディスト
1号)と彼のお付きニース(サディスト2号)(笑)や、王
子の双子の妹で不気味姫と綽名される(でも実際は性格も良
くて良い子なんです)王女と友達になったりと、ルゼが過ご
す日々を読み進めていくのがこれがまた楽しい!
しかもこのルゼ、苦労してきたせいもあってか12歳という設
定とは思えないほどの冷静さがなんともワタシのツボで、人
物を見抜く洞察力の鋭さや、目の付けどころのユニークさ、
はてはそれを表現してみせた彼女の論評の痛快さに思わず膝
を打ったりして(大笑)!

それにしても、世の中ホント進んできたなぁ〜と思うのが、
これが web 小説であったということで、ワタシが覚えてい
る限り本というものがこうした媒体から出来上がってきたと
理解することがついぞなかったものですから、ただひたすら、
はぁ〜、と恐れ入るばかりです(苦笑)。
とにかく、早く予約して続きが読みたいシリーズを見つけら
れたのが嬉しいです!


詐騎士 (レジーナブックス)
アルファポリス
かいとーこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 詐騎士 (レジーナブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ るーちゃん
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
身分詐称 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる