姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS カクテル

<<   作成日時 : 2016/04/25 21:32   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

他に借りていた本があったにもかかわらず、こちらの方をつ
いつい先に読んでしまいました。作者は秋川滝美、タイトル
は『居酒屋ぼったくり』第5巻をご紹介したいと思います。
主役二人の距離が近づいて、読みながらニマニマ笑いが止ま
りませんでした(笑)。

「ぼったくり」を含む商店街とうまく共存していた「スー
パー呉竹」が閉鎖の危機に陥っているということで、馨は今
後の買い物(と姉のウォークング先)をどうしよう、と悩ん
でいたのですが、たまたま知り合った年配の女性を助けたこ
とで閃いたアイデアから芋づる式に解決の光が見えて嬉しい
限りです。
その問題となったショッピングセンターの開発に関わってい
たのが要さん、ということで美音さんの中の彼の株が急上昇
(笑)!

そしてとうとう、要さんも美音さんを「ぼったくり」のカウ
ンターの後ろから、彼の縄張りのバーに引っ張り込むことに
成功して、なおかつ彼女を自分のマンションにお招きすると
いう……ホントに、彼は一体何者なのでしょうか、と読んで
いるこちらも興味津々でした。
あまりに彼がセレブで美音さんが気後れしちゃったらどうし
よう、なんて益体も無いことを心配してしまいます(苦笑)。
お酒に関する話題でお互いを知ろうとしている二人の様子が
素敵すぎます。

一方、馨の方は彼氏の哲君と、お墓についての考え方でもめ
て喧嘩になってしまい、お店の中が暗くなってしまいます。
やはりいつかは誰しもが通る道とはいえ、いろいろな思い入
れや家庭の事情もあることでしょうから、どんなふうにこの
世から旅立つか、悩ましいところではあります。とはいえ、
やはり美音さんの言うとおり、残った人の気持ち次第なのだ
ろうとワタシも思うようになりました。
続きが出るのを楽しみに待っています。


居酒屋ぼったくり〈5〉
アルファポリス
秋川 滝美

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 居酒屋ぼったくり〈5〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ Between the sheets
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カクテル 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる