姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 細胞たち

<<   作成日時 : 2016/06/06 21:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

面白く人間の細胞について勉強できる漫画です。自分自身の
体を守るために、こんなふうに皆が働いてくれているのかと
思うと、ムダに夜更かしして睡眠不足の挙げ句、免疫不足に
なっていたりしては大変ばかばかしい、と思えるようになっ
てきました。清水茜の『はたらく細胞 01』をご紹介した
いと思います。白血球や赤血球など体内の様々な細胞が擬人
化されて、それぞれの働きについてストーリー仕立てで知る
ことが出来る上に、少年漫画風なアクションが多くて楽しめ
る一冊でした。しかも有り難いことに初出単語にはルビも振
ってあって至れり尽くせりです。

主な主人公は(ちょっとイケメンな)白血球と、(外見は活
発で可愛い感じですがドジっ娘の)赤血球なのですが、お互
いを細胞名で呼び合っているのがご愛敬。個体識別は番号制
のようで、白血球は「U-1146」で、赤血球は「AE-3803」
です。
体内に侵入してくる肺炎球菌、スギ花粉、インフルエンザ
ウィルスや黄色ブドウ球菌はいかにも怖そうなモンスターと
して描かれていますが、そうした菌たちとの迫力のあるバト
ルに目が奪われます。
闘うのは白血球ばかりではなく、マクロファージ、T細胞、
ナイーブT細胞、樹状細胞、血小板(……こうして本を見ず
に入力できている自分がちょっとばかり嬉しい(笑))も
含まれ、それぞれがカッコ良く/可愛らしく擬人化されてい
るのが興味深い。

今後、どんな細胞がどのように描かれて、またどんな雑菌な
どと闘うのか楽しみです。……それにしても、この細胞たち
の主たる体は、立て続けにインフルエンザ(B型→A型)に
罹るなんて、(細胞が)気の毒過ぎます(苦笑)。
健康に気をつけて生活して欲しいものです。


はたらく細胞(1) (シリウスKC)
講談社
2015-07-09
清水 茜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はたらく細胞(1) (シリウスKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ WBC
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
細胞たち 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる