姐さんの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 和歌の絵

<<   作成日時 : 2016/06/20 20:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

百人一首の解説書というのは世の中にたくさんあるでしょう
けれど、著者のフィルターを通した現代風の絵もまた味わい
深いものです。初めて読んだ漫画家、今日マチ子の『百人一
首ノート』をご紹介したいと思います。つくづく思うのです
が、図書館からこうしたコミックエッセイの類いの本が借り
られるようになったとは、有り難い限りです。

一ページの右端に元の和歌、左端に現代語訳があり、中央に
淡い色彩で和歌からイメージする数コマの絵が描かれていま
す。周囲がパステル調なだけに特に目立ったのが紅葉の赤! 
百人一首にはこんなにも多くの紅葉に関する歌が詠まれてい
たのか、と改めて感慨を深くしたという次第です。次に目を
惹くのがやっぱり桜で、その美しさを讃える歌、何かや誰か
になぞらえる歌と、いろいろ種類はありますが、その数の多
さに、昔から日本人は桜に想いを寄せて来たのだなぁ、と
しみじみしてしまいました。

作者がその和歌を詠んで得たモチーフとしてなのでしょうか、
人魚姫とキリスト教のシスターの絵が何点かあるのに気づき
ました。西洋の文物にも当てはまる情景があるのか、と興味
深かったのですが、この一冊を通して最もワタシの印象に
残ったのが式子内親王の和歌と組み合わされたシスターの絵
だったのですから、まったく不思議なものです。
意外なものとしては、紫式部の和歌とその想起されたイメー
ジ画の取り合わせでした。何しろ、戦争映画のワンシーンの
ような場面のように見受けられたものですから、その飛躍に
驚きもひとしおでした。

時折ぱらっと開いては眺めてジーンとする、そんなことが
できるように手元に起きたい一冊かと思われます。


百人一首ノート
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-03-25
今日 マチ子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 百人一首ノート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓ 一瞬を切り取って
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
和歌の絵 姐さんの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる